« | Main | »

2015.08.25

(前のエントリから続いています)

だって米国オルタナシーンが、メジャー移籍したソニック・ユースの'Goo'だの、ニルヴァーナの'Nevermind'だので殺しにきてる時に、君達のつま先なんぞ見てる場合か、というのが当時の私の考えだった。
実際スラップ・ハッピー好きとしては、どこのバンド(複数)のとは言わないが、頭の弱そうな'Blue Flower'のカバーを耳にして、「その下向いた顎に一発入れてやりたい」という衝動をヒソカに覚えたのはホントである。

|

« | Main | »