« | Main | »

2014.07.07

ワールドカップも準決勝まで進んだこの段階で、レキップは「ブラジルは(判定で)優遇されているのか?」という、実質疑問符はついてないも同然の記事を載せているのだけど、大体ブラジルを優勝させるための大会なんだから、判定に偏りがあろうと驚くようなことでもなんでもなく、敗れたチームにはそれを突き崩せるだけの何かが足りなかったというだけのことだ。そんなものだ。

それだけにブラジル代表の現場にかかる優勝のプレッシャーはなおさらと思われる。エースを失い、フェリポンがこの上主将の出場停止処分に異議を唱える程度には。
仮に「もしも」のことがあっても、その時はまた胸を打つ悲劇の物語が綴られるのだろう。願わくばその物語が悪役を必要としないよう。

|

« | Main | »