« ベンゼマ、おまえもか | Main | »

2014.06.23

ボスニアといえば、今はアルジェリア代表監督のヴァヒド・ハリロジッチもイスラム教徒のボスニア人で、内戦の時には、たしかモスタルにいたんだと思ったけど、隣人同士が殺し合う様を目の当たりにしたという話を以前していた。路上で兵士の銃の前に立ちはだかって戦いを止めるように訴えた、そんな状況もあったみたいだ。財産を失い、彼はかつて選手時代をすごしたフランスで再び監督業を始めた。
ヴァヒドは2003年から2シーズンPSGの監督を務めたけれど、当時のPSGでは戦乱を逃れてきた旧ユーゴ諸国の選手達(ボスニア、クロアチア、モンテネグロ、コソボ…)が共にプレーしていた。

|

« ベンゼマ、おまえもか | Main | »