« 豪仏夏テストの話(4) | Main | そのころブラジルでは »

2014.06.12

豪仏夏テストの話(5)

真に「ターンオーバーされて当然」なのは誰かという問題は、今回もまた省みられることはなさそう。見たところ、PSAはプラン上の瑕疵の話はしていない。
私は、彼自身がベストメンバーではないと暗に認めていた1戦目のチームのパフォーマンスについて、選手をあんなふうに批判するのはあまり感心しないかも、代表監督としては。

つまりたとえば、Top14と欧州カップの決勝フェイズをプレーすることなく観客席で見守ったばかりの選手に、主力数人を欠いたチームのパトロンを任せたのは誰か、ということになるんだけれど…
かといって、トラン=デュックを呼んでいたら結果は違ったかというと、正直どうだろうと思う。私は本当にあの試合でフランスが何をしようとしているのか分からなかった。

2戦目の結果を見てから考えようか…

|

« 豪仏夏テストの話(4) | Main | そのころブラジルでは »