« 【自転車】 もう1つの超級ステージ | Main | 【自転車】 だがそこがいい »

2013.07.24

【自転車】

今回が自転車ロードレース最大の大会の、節目になる回だったのは偶然なのかどうか…また1つのサイクルの始まりを印象づけるような、100回記念のツール・ド・フランスだった。
何かもう、ほとんど「過去のことは過去のこと!!」とぶっちぎろうとする勢いで。


シャンゼリゼで連勝を逃したカヴはというと、「普通1,500ワットでスプリントしたら勝てるんだけど、マルセル(キッテル)はもっと速かったんだよー」、と笑顔で取材に答えたそうだ。
彼とキッテルは関係良好のようで、お互いすごくリスペクトしあってるよ、とキッテルは言ってる。いやシャレじゃない。カヴは最終ステージの朝、キッテルのところにグッドラックを言いに行ったりしたらしい。

ジロの疲労も敗因なんじゃない?とも訊かれたようで、
「かもね。でもマリア・ロッソが取れたから。1人の選手が毎回4、5ステージ勝てるなんて考えるのは、ツールに対して失礼だよ」

|

« 【自転車】 もう1つの超級ステージ | Main | 【自転車】 だがそこがいい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/57852492

Listed below are links to weblogs that reference 【自転車】:

« 【自転車】 もう1つの超級ステージ | Main | 【自転車】 だがそこがいい »