« | Main | 【ラグビー】 プロトンの内部、ロッカールームの内部 »

2013.04.23

【ラグビー】 そーいう意識だからねー、

ラグビーはぬるいって言われるの。
ラシンのヴィズネスキがツィッターに、「メルシー、ローラン・ベネゼク。彼のおかげで3週間に3回検査だよ」、なんて書き込んだのが、ジャーナリストに拾われてニュースにされちゃってるのね。君、「メルシー、フランソワーズ・ラスン」とは書けないでしょ?

スタッド・フランセ×ラシンの首都ダービー(SFが意地で勝った)の時、大掛かりなドーピング検査があったみたいで、SFのミスープは全パリジャンが対象だと言ってる。@ついった
他の競技がどれだけ検査を受けてると思ってる?という話で、たとえば自転車と比べても、ラグビーは毎日試合がないだけはるかにましじゃないのかな。自転車では過酷なコースを何100キロも走った後で、一刻も早く体力を回復しなければならないのを検査に拘束されて、次の日は超級に登らなきゃならない。それでもみんな従ってる…クリーンであることを証明するには、今のところそれしか方法がないから。
スポンサーが離れれば、即チームの存続にかかわるスポーツ。大変なプレッシャーだと思う。

Im

残念なことだけど、私はしばらく前から、モダンスポーツでドーピングの不信はもうハイレベルのリスクの一部だと思ってる。自分がファンとして気をつけてるのは、競技に結果とスペクタクルを求めすぎないことかな…それは間接的にドーピングに加担するようなことだという気がするから。

ラグビーが結果を求めてフィジカルとシステムにますます傾斜すれば、行き着くところはドーピングなんじゃないかとは思う。私はフランソワーズ・サガンが言ったように、このスポーツのインテリジェンスが好き。
以下はガルティエが(混乱気味に)話したことだけれど。
「ラグビーは戦うためのフィジカルのクオリティを要求するスポーツ。100分間続く努力のスポーツ。耐久力が必要だ。オンラインなスポーツではないし、ディフェンスをかわす能力が求められる。それはスピード、パワー、スキル、コミュニケーションのスポーツ。戦いで冷静を保たなければならないスポーツ。私はそのすべてをコントロールできるような奇跡の薬物を知らない」

|

« | Main | 【ラグビー】 プロトンの内部、ロッカールームの内部 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/57230820

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 そーいう意識だからねー、:

« | Main | 【ラグビー】 プロトンの内部、ロッカールームの内部 »