« | Main | »

2013.02.16

【ラグビー】 リストの補足(2)

イタリア戦で負傷してリストを外れたパペは、イングランド戦に間に合うのではないかとも言われたけれど、結局23人に入らなかった。今日のスタッド・フランセ×UBBも欠場らしい。
彼が痛めたのは腰の上というか背中の下のところで、以前手術したあたりかもしれないから(復調まで長くかかった)、完全に治すことを考えてほしいと思う。

PSAが態度をはっきりさせなかったのがよくなかったのも事実だろうけど、今回の主将のポストを巡る一連の話が、主にメディアによってひどくデリケートなものになったのは残念なことだった。論争を招き、チームに派閥を生じさせかねないこと…ナレが主将を降りた時みたいな。
ましてかたやパリジャン、かたやトゥールーザン。どちらにとっても難しい数週間だったろうと思う。

今回のことで思い出したのは2007年夏の出来事で、パペはその年、フランスワールドカップ直前のテストマッチですでに主将を務めていた。
代表は例によってTop14決勝フェイズ出場チームの選手を欠いたメンバーで、「カミカゼ」とも形容された厳しいツアー。その「特攻隊」から帰った数日後、彼はまさかのワールドカップリスト落ちをした。そしてヴェルムラン負傷棄権で追加招集されたのは、彼ではなくデュソトワールだった…そんな巡り合わせの選手もいるものだ。

|

« | Main | »

Comments

はじめまして

いつも楽しく拝見しております。
毎日楽しませていただいているのに名を名乗らぬままいるのもどうかと思い、ご挨拶させていただきます。
私は大学までラグビー部、現在カナダ在住です。
(ちなみにご出身は東北、、といつか書かれていたように記憶していますが、私もみちのくっ子です)
Dusautoirのプレースタイルが好きで、フランスラグビーもちょこちょこチェックしていたのですが、こちらの新鮮で鋭い記事はとてもありがたいです。
多趣味でフランス語もご堪能のようですが、一体どんなご来歴なのだろう?と不思議に思っています。

ということで、以後どうぞよろしくお願いします。
JOS

Posted by: JOS | 2013.02.16 at 04:19

JOSさんはじめまして、こちらこそ、経験者の方にご覧に入れるには恥ずかしいような素人ブログで…読んでいただいてありがとうございます。
カナダ…カドモアのふるさとですね!


デュソトワールは自他ともに認める寡黙な人と聞いていますが、主将交代が変に注目されて心中は複雑だったろうと思います。
すごく自分に厳しい人なんだそうですね。プレースタイルもそういう感じに見えます。

パペとはある意味対照的な人柄で、デュソトワールは「静かな力」のタイプですよね。
今回の代表はワールドカップの時のベテランたちがそっくり外れてしまったから、彼ら2人のそれぞれのリーダーシップの形でチームをまとめてほしかったのだけど、波風たてられてチームも混乱しちゃったのかな、と思ってます。


私のブログは昨今のネットにあるまじき亀ペースで、たいしたことも書けないのですが、読んでいただけて嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
私はそのへんの主婦で、つまらぬ者です…

Posted by: ツキ | 2013.02.16 at 22:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/56751220

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 リストの補足(2):

« | Main | »