« 【ラグビー】 規律と数字 | Main | 【ラグビー】 テストマッチのそのほか »

2012.12.02

【ラグビー、音楽、食文化】

やはりフランスラグビーのブログにこのバナーはどんなものかという気がしたので、実はシダを半分に切ってしまえばそれっぽくないし、むしろ洒落てるんじゃないかしらと思ったけれど、まあ、人様の象徴的物件と分かっててそういうことはしまセン。


で、これはアイコンの話ではないけど、ワールドカップのNZ×フランスの時に、観客席のNZサポのかたがカエルの人形を磔にしている…あまりインテリジェントなリアクションとは言えなそうな写真を見かけたことを思い出したのです。
フランスのカエル食に対するトラディショナルな蔑称ですけど、その時は、「それは私の田舎に対する挑発と見てよろしいのですね?」とも思いましたですね。ええ、イナゴだけじゃないのよ〜。

まあもちろんNZサポのかたにしてみれば、食料事情という制限の中で身近な両生類の足を洗練されたディッシュとして完成させた食文化さすがですね、という賞賛の意味合いだったのかもしれません。
もしいつかどこかで彼らに会うことがあったら、別に殴りはしないまでも、だまして美味しく食わせてあげようとは思う。

Im

カエルといえば、北アイルランド出身のザ・ディヴァイン・コメディに "The Frog Princess "というなかなかセンスのいい曲があって、これはフランス人の女の子とつきあうのは大変よねっていう、むしろ自虐的トーンの歌なの。
ディヴァイン・コメディはフランスでも人気があって、結構ウケたらしいね。

|

« 【ラグビー】 規律と数字 | Main | 【ラグビー】 テストマッチのそのほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/56235636

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー、音楽、食文化】:

« 【ラグビー】 規律と数字 | Main | 【ラグビー】 テストマッチのそのほか »