« 【音楽】 12Lights (praveen) | Main | 【写真】 »

2012.11.05

【写真、サッカー】

(そういえば前にオノデラさんの『関節に気をつけろ!』について書いたことがあったはずだけど、どこだっけ?と探したら、閉鎖した私のサッカーサイトの日記だった。個人的記録代わりに再掲します)


国内で展覧会が開催中のパリ在住の写真家オノデラユキは、最近作『関節に気をつけろ!』で、フットボールのTV中継から抜き出したイメージの、選手の顔やユニフォームをぼかしたり、ボールを増やしたり消したりして、スポーツ写真の「決定的瞬間」を裏切り、フットボールという制度をめぐる観戦の視線を宙吊りにしてみせるのだけど、スパーズ戦におけるマンUのキャロル大将の歴史的ファンブル画像を見て、どこかで見たような、と思ってたのがこの作品だったってことを思い出した。

Carroll_2_2

フットボールの視線と制度を裏切り続けるアヴァンギャルドGK、ロイ・キャロル。なんちて。
ただまあ、キャロルのはパッと見、ふつうの"ゴールシーン"の写真なんだよね。
(注:主審がこれを見逃してノーゴールとした。プレミアリーグでビデオ判定導入論争を巻き起こした一件)

スポーツのコンテクストから切り離された選手達の不安定で曖昧なポーズは、なんとなく不穏な気配を漂わせて、なかなか刺激的だしこういうのは好きだけど、モダンサッカーを取り巻く「視線」は写真家が考えているよりもっと複雑なものなのかもしれないし、フットボールは時に自らその「制度」を壊す。
そんなわけで、あくまでも一サッカーファンの立場から見ると、「関節に気をつけろ!」のアプローチが本当に有効なのかはわからない。
(2005年3月8日)

|

« 【音楽】 12Lights (praveen) | Main | 【写真】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46987849

Listed below are links to weblogs that reference 【写真、サッカー】:

« 【音楽】 12Lights (praveen) | Main | 【写真】 »