« | Main | 【ラグビー】 »

2012.10.10

【ラグビー】

昨日のルージュリーの話はだから、来年6月にクレルモンとの契約が満了する彼に東芝からアプローチがあったみたいですよ、というものでしたが、
聞けば彼のプライオリティ自体はクレルモンとの契約延長交渉のようだし、訳してアップしても徒労に終わりそうな予感が濃厚にしたので、ああいう扱いのエントリにしましたのです。まあ、やっぱりな展開になりつつあるけど…

ルージュリー自身は、「延長の話し合いをしているところだけど、それ以上のことは言えない」と答えた。
ミディ・オランピックの情報では、近々クレルモンと2季(次のワールドカップの年まで)契約を延長するだろうということね。

ルージュリーはASM一筋で家族も市の名士みたいな感じではあるので、Top14の他のチームでプレーすることはちょっと考えづらいし、クレルモンとの交渉がうまくいかなかった場合は国外の選択肢もありなのかな、とは思うのだけど。それでもワールドカップや家庭や引退後のこともあるだろうしね…
東芝さんにはちょっと失礼な書き方になり申し訳なかったですが、なぜまたルージュリー?

Iconf

バスクダービーの直前に、夜遊びが過ぎてついにサスペンションを命じられたバイヨンヌのマイク・フィリップスですが、月曜に彼の処分が解かれたことが報じられていました。
コーチのランタは、金曜のチャレンジカップ初戦のため彼を当てにしているようです。

バイヨンヌの副会長によれば、フィリップスはその後努力してお行儀良くしていたとのことで、「どうやら彼は教訓を胸に刻んだようだ。その証拠に、彼は週末パパとママンと一緒に過ごしていましたよ」
実際、先週末のバイヨンヌ×アジャン(37ー16)の観客席では、ご両親に挟まれおとなしく観戦するフィリップスの姿が見かけられたそうだ。

Iconf

カストルでは、シーズン後にクラブを去るとかねて噂されていたラビ、トラヴェール両コーチ(バーバリアンズで来日したお二方)がこの噂を認めた。それ以上のことは、4月20日に移籍市場のアナウンスが解禁されるまで話さないつもりらしい。
行き先はラシンではないかと言われているけど、もしそうなら、両コーチを迎えてどんなラグビーをやろうとしているかは何となく、予想がつく…

まあジャッキーの問題はね、ブジェラルと違って「笑えもしない」ということに尽きる。またダン・カーターが欲しいとか、ヤシン的な補強の噂が今から流れまくっているけど、どうでしょう。

Iconf

一方、ラシンのご近所のクラブは若者に賭ける。今季6試合でスタメン出場し、評価を上げているスタッド・フランセの2列アレクサンドル・フランカール君が昨日、彼の23歳の誕生日にクラブとプロ契約を交わしましたという…若手厨としてはちょっと反応してしまった話題。

Aflanq

|

« | Main | 【ラグビー】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/55859175

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】:

« | Main | 【ラグビー】 »