« | Main | 【ラグビー】 Top14第4節 ビアリッツ4連勝と、悩める10番 »

2012.09.11

【ラグビー】 Top14第4節 クレルモン、ホーム不敗更新す

私はフェリーニの『インテルビスタ』で、新米記者のセルジオ・ルビーニ(若き日のフェリーニ役)が大女優にインタビューするシーンの、「奉仕の人生ですね」ってセリフが何となく好きなの。

まあその年に一度の尊い奉仕、スタッド・フランセのカレンダーです。10月4日発売で、クラブ公式サイトのブティックでは予約受け付けてます。撮影は昨年と同じFrançois Rousseau。私も最近では、フランスはむしろ服着てる方がおかしいくらいの感覚になっている。
ボヌヴァル君はホラ、この間バーバリアンズで来日した彼。ワイルド兄貴ピエール(・∀・)!と、体自慢のフォファナ(絶対見せたいんだよ彼)を加えたクレルモントワのお三方には大いに期待したい。パラも前回はまだ少年という感じでしたが、彼はしなやかだよね。

Iconf

それはそれとしてクレルモン×ラシンです。
まあ因縁カードでもあり、美しいゲームとかそういうものを期待してはいけない。カナルプリュスの中継はキックオフの前、出場選手をポジション別にカメラの前に立たせて紹介するけれど、この時点でパラの目の色が違います。

この試合に先立つ週、クレルモンを取り巻く空気はなんだか奇妙ではあったのです。2009年11月以来ホーム不敗、45試合目達成なるでしょうか!みたいな。
もちろんクレルモンの不調もあって、「ラシン、もしかするかもよ〜」的なニュアンスがそこには暗に含まれている。なるほどこういうプレッシャーのかけ方もあるのだった。

ラシンの骨惜しみしない挑発に冷静さを失ったのは実際パラではなく3列のバルディで、バルディのシンビンの間クレルモンは一時5ポイントのリードを許したりもしたのだけれど、最終的に13ー12でからくも勝利した。ナラガが復帰後初トライを挙げている。
ラシンはボーナスポイントとある程度の満足とともにオーヴェルニュを後にしただろうけど、キッカーが2人怪我をした。エステバネズが良かったのは幸い。(1DG)

試合の内容に関しては特に書くべきことはないです。

|

« | Main | 【ラグビー】 Top14第4節 ビアリッツ4連勝と、悩める10番 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/55622777

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 Top14第4節 クレルモン、ホーム不敗更新す:

« | Main | 【ラグビー】 Top14第4節 ビアリッツ4連勝と、悩める10番 »