« 【音楽】 (Django Reinhardt) | Main | 【闘牛、ちょっとラグビー】 アレーヌの薔薇色の日々 »

2012.09.03

【ラグビー】 トゥーロン、通常起動

ヒートアイランド住まいの冷房嫌いにとっては、夏は本気で「越せるんだろうか」という不安が頭をかすめる季節なのでありまして、消耗のためか寝落ちの連続でネット観戦どころでなかった。
いいカードいろいろあったのに…( ´;ω;`)

Iconf

トゥーロンの炎上体質については、いちいちつきあってたらブログがタブロイドになるから、最近はもう、自己責任でご勝手にどうぞというスタンスで基本スルーしていた。
私はそれなりに自分のブログを大切に思っているので…

まあその間の昨季末、ブジェラルとカストルコーチ陣の舌戦や、ラポルトがレフェリング批判で60日のサスペンションをくらったなんてこともあったんだけれど、
今季も早々から、ラポルトが2節ラシン×トゥーロン(21ー23)のハーフタイムに審判室に入ってレフェリーと話していたことを、ジャッキー・ロランゼッティ(ラシン会長)が暴露した。ジャッキーはそれが試合のレフェリングに影響したんじゃないかと疑ってるのです。

ラポルト自身もこのことは認めた。つまり、試合中にマソエがラシンのある選手(師匠なんだけどね)に耳を踏まれて怪我をした(あれは故意じゃあないでしょ…)のをレイナルレフェリーが見逃したことについて、一言もの申しに行った。レフェリーに影響を与えるつもりはなかった。今は反省している。(大意)

本来もしハーフタイムにレフェリーと話したいなら、相手チームの人間の立ち会いが要る。もっともレフェリーの側では、CCA(Commission Centrale des Arbitres)会長のディディエ・メネは、こんなふうに事態の沈静化を図った。
「こんなのはよくあること。私は昨季、トンネルで他のクラブがレフェリーに口出しするのを見ましたよ、ラシンも含めて。こんなに騒がれはしませんでしたがね」

|

« 【音楽】 (Django Reinhardt) | Main | 【闘牛、ちょっとラグビー】 アレーヌの薔薇色の日々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/55565893

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 トゥーロン、通常起動:

« 【音楽】 (Django Reinhardt) | Main | 【闘牛、ちょっとラグビー】 アレーヌの薔薇色の日々 »