« | Main | »

2012.06.24

【ラグビー】

こういう状況でこんなブログをやっている私が非常にびみょんな立場であることはご理解いただきたいのですが、基本的に私、日本の試合で相手チームの応援はしないです。
まあこれはバーバリアンズの精神を尊重すべき試合で、もちろん相手は国の色を背負ったフランス代表ではないわけで…


そう、これはバーバリアンズ戦だった。FWがゴリっといってハイ、キックというような試合じゃないのでしたね。失礼しました。
バーバリアンズはおそらく選手のコンディションを考慮して、水曜の1戦目からは大幅なターンオーバーを選択している。スタメンに残ったのは5人だけでしょうか。主将セルヴァはもちろんとしてロラン、ディアラ、ラクランプ(1戦目MOMなのね)、シャヴァンシー。まあそれでも強いんじゃないかと思う…

1列ではイギニズが右に移って、左に経験豊富なフォール。フォールは1戦目は完全に温存でした。
彼も今季で引退だったと思う。だからこの試合で、フォールは自分の最後のクラブ・クレルモンと最初のクラブ・ボーモンのソックスを片方ずつはくつもりらしいです。
フランスの左プロップはわりと話の面白い人(くせ者ともいう)が多い気がするけど、彼もそういう感じで、好きな選手でした。この人も英語通じるよ。

3列はシューリーが手に軽い怪我をしてるということで、クラーセンが代わった。
クラーセンのことはもう何度か書いたけれど、南アフリカから誰にも注目されずにやって来て、それからブリーヴの象徴になった選手。一時はフランス代表にどうよ、なんてことも言われたものでした。

ハーフ団はカストルのコンビ。センターのペアは若い…パリのライバルクラブ同士ですねッ。
ボヌヴァル君はチャレンジカップの準決勝で、若手主体のスタッド・フランセがトゥーロン相手に大健闘した試合で注目を集めた1人。本職はFB(とウィング)。アジャン行きの噂がありましたけど、どうやらSFに残るみたい。

トゥレが1試合目に出なかったのはどういうわけなんだかよく分からないんだけど…ともかく本職15番でスタメン。
実は私はひそかに彼の公称165センチを疑っている。


ところで、他のところはおおむねスルー気味なこの試合について、ミディ・オランピックのサイトは比較的大きく採り上げて、いささか情緒的な記事を書いている。
やはり、ミディ・オランピックのジャーナリスト達とは親しくもあっただろうセルヴァの最後の公式戦だから、というのもあるのかもね…

|

« | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/55035815

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】:

« | Main | »