« 【ラグビー】 Top14 第25節(1) | Main | 【日記】 好奇心は猫をも殺す »

2012.05.07

【ラグビー】 Top14 第25節(2)

カストル×クレルモン 30ー19 (ハイライト、Dailymotion)


まあこのシーズン大詰めの週末。
「どれを観ようか」という時に、レンスター戦からスタメンを14人そっくり入れ替えて、しかもサブSHが10番やってるクレルモンの試合を選択した自分は、何か間違っているのではないか…という気はちょっとした。

レンスター戦でまた大勢の怪我人を出してしまった都合上(マルジュー、リー・バーン、ハインズ、ビュタン、ボネール)、致し方ないことではありました。
しかし、こう試合の最中にボロボロ欠けていく選手達を見ていると、過酷なシーズンの終わりにいかに彼らのフィジカルがガタガタか、ということを改めて痛感いたします。

一方、5位カストルにはプレーオフの野心というものがある。またロボコップ・トゥレの記録達成(1つのクラブで通算3000ポイント越え)が期待された試合でもあって士気高く、私は結構楽しめました。
カストルで11シーズン、ラグビー史に名を刻んだトゥレおめでーす。


試合は30ー19でホーム戦に強いカストルが勝ち、事実上のプレーオフ出場権を手にした。
一時はカストルが20ポイントをリード。クレルモンは後半に主力を投入して追い上げをはかるも及ばずでした。

クレルモンは10番をやったRadosavljevic君(もう以下ラドと呼ぶ)がシンビンになった10分間に2トライを奪われたのが痛かったんだけど、両チームそれぞれ3トライずつを挙げ、見どころは多々ありました。マックス・エヴァンスのアウトサイドキックとか。
クレルモンは回し始めるとやはり迫力ありますね。自陣インゴールから仕掛けた69分のトライは見ものでした。前日にはモンペリエ×ビアリッツで同じようなのがあったんだ。

Laceg_2
クレルモンは9番セニオが前半に怪我して今季終了してしまい、意外と早くベンチのパラに出番が回ってきた。

レンスター戦の後、パラの試合後コメントをめずらしく見かけなかったから、「ちょっと訊ける感じじゃなかったのかな」、と気にかかっていたんだけれど、彼の公式Facebookの方には来てた。(2人で管理してるようで、たぶん本人の方)

私Facebookの見方がよく分からないのですが、フランスのラグビー選手でファンがシャバルに次いで2番目になったらしくて(11万2000人)、感謝企画で1名様にサイン入りマイヨをプレゼントしまーす、なんだそうで。
ツィッターやらないの?とはよく尋ねられるようだけれど、今のとこその予定はないらしい。

|

« 【ラグビー】 Top14 第25節(1) | Main | 【日記】 好奇心は猫をも殺す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/54654252

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 Top14 第25節(2):

« 【ラグビー】 Top14 第25節(1) | Main | 【日記】 好奇心は猫をも殺す »