« 【ラグビー】 ごっつい夫婦ですね | Main | »

2012.04.28

【ラグビー】 チャレンジカップ準決勝 トゥーロン×スタッド・フランセ

32ー29。終了の笛ぎりぎり直前にホームのトゥーロンがウィルキンソンのDGで勝って決勝進出、という試合でしたが、
しかしむしろ、パリジャンはよくあれだけやったものだな、と感じ入ってしまった。あのマイヨールで、あのスタメンで。胸張っていいと思うよ!

チェイカは主力の何人かを休ませるためにターンオーバーを選択したので、10番が20歳のプリソン君だとか、15番が21歳のボンヌヴァル君だとか、ジョージ・スミスがセンターだとか、なかなかスリルとサスペンスに富んだスタメンだったのです。

パリジャンは前半の追い風の有利を生かして8ポイントリードで折り返し(11ー19)、70分のシンビンで14人になりながらも、最後の最後までよく戦った。
プリソン君頑張りましたわー。3PG2DG2コンバージョン。経験豊富なSHフィヨルに支えられてインテリジェントにゲームを組み立て、「20歳の選手としては驚くべき成熟」、と評価されました。
ボンヌヴァル君は13分にトライを挙げた。

ジョージ・スミスはトゥーロン時代にたびたび怪我人の代わりにSHをやった経験もあるようなので、6、7、8、9、12番をこなせる、ハイレベルのラグビーで最もポリバレントな選手…なんて野次馬的な注目も集めたのだけど、やはりちょっとこのポジションでは、ディフェンスはともかく攻撃面ではチト厳しかろうというお話でした。

準決勝のもう1試合、ビアリッツ×ブリーヴは今まさに始まったところです。
ルンド弟も帰ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 今兄ちゃんとベンチ。
ついこの間まで降格圏をさまよっていたビアリッツは、当然優勝して一発逆転来季ハイネケンカップ出場権を狙っていますが、もしトゥーロンが優勝すれば、リーグ7位つまりスタッド・フランセ(今ここ)に出場権が回ってくるかもしれない…そんな状況がございますね。


パリ郊外ヌイイ=シュル=セーヌ出身のプリソン君。まあほどよく育ったところで、あそことかあそことかあそことかにぶっこ抜かれるのだろう。

Jpli

|

« 【ラグビー】 ごっつい夫婦ですね | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/54580925

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 チャレンジカップ準決勝 トゥーロン×スタッド・フランセ:

« 【ラグビー】 ごっつい夫婦ですね | Main | »