« 【ラグビー】 10-12-13 | Main | »

2012.03.04

もうちょっと時間があるから挙げときますね。なんも確認してないですけど…

統計による分析が客観的かというと、必ずしもそうじゃないとは思う。データはいかようにも恣意的に抽出できるし、数字を解釈するのは結局は人間だから。
すべての試合は別の試合。ピカモールに「意味ないよ~」と言われそうだけど、参考程度の数字の話ね。


・フランスとアイルランド、近年の対戦成績ではフランス有利。スタッド・ドゥ・フランスでは2000年以来不敗。最近の12回の対戦では、アイルランドは唯一2009年のグランドスラムの時に勝っている。

・クレールはアイルランド戦で9試合プレーし、8トライを挙げている。彼の代表での全トライ数の実に4分の1。昨年はアヴィヴァスタジアムで沈黙。

・スコットランド戦でフランスが失敗したタックルの数は22。
デュソトワールはこの試合で19回タックルし、チームを再び軌道に乗せた。このシックスネイションズ開幕以来2試合で、デュソトワールのタックルは36回。

|

« 【ラグビー】 10-12-13 | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/54142722

Listed below are links to weblogs that reference :

« 【ラグビー】 10-12-13 | Main | »