« 【ラグビー】 ワールドカップ後のシーズンというのは荒れまさァね | Main | 【ラグビー】 騒動の後 »

2012.02.20

【サッカー、ラグビー】 あきらめないやつら

Beauxgossesgiroud週末のサッカー・リーグアン最大の注目カードは、PSGとモンペリエの首位決戦でした。パルクの観客席は相変わらずすごい。カタール皇太子も来てらっしゃる。
近年は芝が荒れるという理由で、めったにラグビーにはグラウンドを貸さない(ふっかけるしね)パルク・デ・プランスだけれど、さすがに今回の大寒波でやられて芝を張り替えたばかりらしいんですね。

なにぶん日本時間朝5時からの試合で、ハーフタイムで睡魔に負け、ふと気づくと80分を過ぎていて、モンペリエのジルーが何だかものすごく危険な香りのするクロスを上げ、案の定逆転ゴール。「ああ~…」とガックシ来たところで記憶が完全に途切れた。
もうちょっと頑張ればよかったんだけれど、そこからPSGのオアロが終了間際のゴールで同点に持ち込んだ(2-2)。再放送見よう…

モンペリエは今季はこのようにサッカーチームが好調で(2位)、市民は楽しみが多そうでうらやましいです。サッカーにはジルー(画像)、ラグビーにはトラン=デュック、ハンドボールにはカラバティッチ…ハアハアしますね。
私が言うのも何だけど、正直、リーグアンの優勝にふさわしいのはモンペリエHSCの方じゃないかと思うんだ。今のPSGは、お金をかけて補強した選手の個人技頼みでね…

                        Laceg_2

楕円のTop14も、終了の笛ぎりぎりのトライでドローに持ち込んだ試合が、2試合。バイヨンヌ×クレルモン(22-22)と、スタッド・フランセ×トゥーロン(19-19)。
モンペリエもUBBのホームで相当苦しんだようで、76分のトライでなんとか逆転して勝った。(26-30)


私はもう寒くて、バイヨンヌ×クレルモンにお付き合いするのが精一杯でした。
クレルモンはディフェンスが固いので、バイヨンヌとすればやはりキックを効果的に使いたいところだろうけど、「あれボイエは?」と思ったらベンチにいた。でも最後にキッカーの駒を残していたことで、バイヨンヌは難しい角度のコンバージョンを決めて(79分)同点に追いつくことができた。
途中エマンスまでPG蹴って通して、スタジアムを沸かせてました。雰囲気がいいです。これひょっとすると残留できちゃうかもよ。(ビアリッツはUSAPに25-6の大差で負けてる…)

クレルモンのスタッフはルージュリー、マルジュー、ボネール、フォファナといった代表選手の大部分を休ませたけれど、最近出場時間少なめのパラは出た。2つほどキックを外して、その後スクレラが代わって蹴っていたのがちょっと心配。
パラはこのところはまあまあ落ち着いてる。彼ももちろん一流のプロではあるし、結構気ぃ遣いでもあるようだし、代表チームの戦術にもハーフ団の相方にもちゃんと合わせてくるだろうけれど、代表のヤシュヴィリにビアリッツで見せるほどの凄みは感じられないように、彼の持ち味が十二分に生きないのもさびしいな。

FW陣の尻をはたきながら指示を出す姿が好きだ(´∀`) まあデュソトワール相手にはできないだろう。


この週末、23人の代表選手にひとまず大きな怪我はなかったらしい。何よりでした。

|

« 【ラグビー】 ワールドカップ後のシーズンというのは荒れまさァね | Main | 【ラグビー】 騒動の後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/54031806

Listed below are links to weblogs that reference 【サッカー、ラグビー】 あきらめないやつら:

« 【ラグビー】 ワールドカップ後のシーズンというのは荒れまさァね | Main | 【ラグビー】 騒動の後 »