« 【サッカー、ラグビー】 ラテンのスタジアムと寒波 | Main | 【サッカー、ラグビー】 あきらめないやつら »

2012.02.17

【ラグビー】 ワールドカップ後のシーズンというのは荒れまさァね

豪テレグラフの記事を探して読んだけど、ミディ・オランピックめ、英語の訳を間違えとるw
シャバルの茶目っ気に、みんなが振り回されちゃった今週でした。「13人制かい!?」「君が我々をかついでるんでなければ未経験のリーグはベストチョイスだよ!」…なんてわいわい言ってたモスカート・ショーの面々が、どこまで真相を知ってたのかは存じません。

スタッド・フランセの会長は、内々でシャバルサイドと話し合っている途中であることは認めているけれど、同時に、相変わらず懐事情が苦しいことも打ち明けている。
一方現場トップのチェイカは、今のところメディカル・ジョーカーのプライオリティは3列ではなくスリークォーターだ、ということも言っているんだけれど…

                        Laceg_2

2003年ワールドカップで、すでにベンチ暮らしに不満を漏らしたことがあるシャバル。そして例外は一切認めない主義で、数年前にはピチョットとも緊張したベルビジェ。
強い個性の両者の衝突は起こるべくして起きたという感じで、あまり驚いている人はいません。

一時はラシンの選手達がその解任すら求めたらしいベルビジェは、結局マネージャーの職にとどまる。ジャッキーが認めた。
その一方でFWコーチのフィリップ・ベルビジェ(ご兄弟)が辞任し、前代表FWコーチのルティエール(現U20コーチ)が後任に決まった。シーズン末までらしいけれど、契約は延長されるかもしれない。ケサダさんに続いてルティエール?これはもう、ヒマにまかせて本なんか書いてる"あの人"を呼ぶしか(ry

現在、ジャッキーはまだ契約延長にサインしていないナレを引き留めるために、全力を尽くすと言っている。ベルビジェとの不和が伝えられた1人。
しかしナレ自身は今、クラブの現状に不安を抱いて熟考していることを包み隠さず話している。2ヶ月前に合意してから、いろんなことが起き状況も変わった。不満も1つ(だからつまり…)。彼はマルクシにいる間、クラブの騒動を少しいら立ちながら聞いていた。
ラシン残留か、それとも他にコンタクトがあるフランスのクラブ(リヨン、グルノーブル)か。35歳の決断。いずれにせよナレは、シックスネイションズが終ってから結論を出すつもりでいる。

ラシンでは現在5人の選手(名前は明かされていない)と延長の交渉を続けているという。ベルビジェはといえば、やはり兄弟の離脱に関して怒り(特に、報道に対して)を隠しきれない様子だったらしい。
ベルビジェに対する不信任投票で、彼を支持した選手は1人だけという話もある(デラペだそうだ)。ジャーナリスト達はまだ、ネタに困ることはないのかもしれない…

                        Laceg_2

シックスネイションズのフランス×アイルランドは、「できればシーズン後に」「9月なんてどうかな」、というLNRとFFRのお願いを、シックスネイションズのコミッティーが華麗にブッチして3月4日に開催の運びになりました。
というわけで、コンペティションの残りは、ブリタニック4カ国との厳しい連戦を4週間で戦うこと決定。選手達はまあ、早いとこプレーしたいと思っているようなのだけど。
こう言ってはイタリアに大変申し訳ないのですが(すみません…)、数少ないターンオーバーの機会かもしれないイタリア戦が最初に来たのは、フランスにとってはツキのないスケジュールだったと思う。

しかしそんなのはリーグの現状を思えばまだましであります。
この延期でさらなる重複をかかえたLNRは、スケジュールの見直しも考えている。実際、アウェイでブリーヴ戦(3月2日予定)を戦うスタッド・フランセが試合の延期を要望していて、すでに両クラブ間では合意しているらしい。10位ブリーヴ、敵に塩を送りすぎ。
ルヴォルLNR会長によれば、3月第1週に組まれた試合の大部分は予定通り行われるかもしれないけれど、1、2試合の延期はあるかもしれない。

クレルモン(2位)×トゥールーズ(首位)のビッグマッチは、両チームあわせて14人の代表選手を欠くことになる。ギィ・ノヴェスは今回は珍しく、「プライオリティは代表」と薄気味の悪いことを言っている。今季は代表選手はいないものと思ってやってるらしいです。
順位でも余裕のあるトゥールーズは、ハイネケンカップにも残っているので、スケジュールにはここで延期している余裕はない。そしてたぶん、代表選手抜きでもその選手層はクレルモンより厚い…

「我々は、危機にさらされているいくつかのクラブの状況とは違う。この試合を延期する理由など何もない。クレルモンが要求するのでなければ」(ノヴェス談)

                        Laceg_2

ピリピリしたリーグの状況の中、木曜にはLNRとTop14のクラブ会長の非公式な会合がありました。そしてルヴォルは、ここしばらく駆けめぐった来季Top16移行の噂にピリオドを打った。
この件を議題に載せたがった会長もいた。しかしルヴォルはシーズンの途中にリーグの方式を変えることはできない、と確固たる姿勢を示し、理解を得たのです。もっとも、リーグはワーキンググループを設けてこの件を検討するつもりらしい。

ミディ・オランピックによればですが、Top16に賛成しているのはブリーヴ、UBB、USAPとラシンの会長。反対しているのはトゥールーズ、スタッド・フランセ、クレルモンとビアリッツ。苦境のビアリッツは反対なんだね…もともとブランコは反対派だったみたいだけれど。

                        Laceg_2

ビアリッツのホームスタジアム使用禁止は、結局FFRの上訴委員会で確定しました。
3月第1週のUBB戦になりそうです。そこにはまあ、きっとさまざまな駆け引きがあるわけさ。

                        Laceg_2

一時はトゥーロンとの3年契約に合意しながら、トゥールーズの代表HOセルヴァは、ブスカテル会長とノヴェっさんのたっての頼みで、来季からブリュの後任としてFWコーチを務めることになったそうなのですね。

|

« 【サッカー、ラグビー】 ラテンのスタジアムと寒波 | Main | 【サッカー、ラグビー】 あきらめないやつら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/53998979

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 ワールドカップ後のシーズンというのは荒れまさァね:

« 【サッカー、ラグビー】 ラテンのスタジアムと寒波 | Main | 【サッカー、ラグビー】 あきらめないやつら »