« 【ラグビー】 白星発進 | Main | »

2012.02.06

【ラグビー、映画】 雄弁は銀、沈黙は金

この間のモンペリエ×スタッド・フランセ戦での出来から考えれば、イタリア戦でのトラン=デュックの不安定なキックプレーにはどうしたことかと思ったけれども(きっとねぇ、ハトが心配でしかたなかったんだね)、それでもモンペリエHSC(サッカーの方)ばりのキックの連続でクレールのトライにつなげた。

ところでこの開幕戦の直前に、今度リエヴルモンが出す本の内容というのが話題になりまして(タイトルを"Cadrages et débordements"という。はははは、枠が小さかったというだけの話じゃないですか)、もちろんその中では、NZワールドカップの時に(物議をかもした)トラン=デュックをベンチに回しパラに10番を委ねた決断についても言及されている。

メディアに抜粋された部分をひらったくまとめればですね、リエヴルモンはトラン=デュックがフランスで最も才能豊かなSOであることは認めているのだけれど、努力と自覚の面で"オーケストラの指揮者"としてのパーフェクショニズムに欠ける、と判断したらしいのです。
トレーニングの後もキックの居残り練習をしたり、見えないところでも努力とコミュニケーションを欠かさなかった「生まれついての競争者」パラとは違って…


まあ、よりによってこの大事な時に温かいプレッシャーをありがとう、前代表監督。
ゼロからの再出発のつもりでこのシックスネイションズに臨んでいるトラン=デュックは、レキップの取材に彼の驚きを伝えてます。

「驚いたよ。彼(リエヴルモン)がワールドカップについての本を出したことはよく知らなかった。彼が書いていることは、どれもこれももう過ぎたことだ。彼は起きたことを細分化して伝えているけれど、そのことが彼の見方で脚色するのに一役買っている。当然、僕の感じたこととは違っている。
僕はチームメイトや友達、サポーターに対して波風を立てたくなかった(から今まで黙っていた)。エゴイストにはなりたくなかったし、僕からは文句を言いたくなかった。だから責任を引き受けたんだ」

彼はさらにコミュニケまで出して、自身の見解を伝えたらしいです。大丈夫、シックスネイションズに集中して。

「僕は敬意や連帯の価値を説く人からの、このような言動は受け入れられない。彼にとっての真実は、どれをとっても僕がこの素晴らしい冒険の間に仲間達と共に経験できたことと一致していない。僕としては、このワールドカップの間に、フランス代表のマイヨを着る喜びと誇りをけっして台無しにしなかった。僕は何であれ論争に加わるつもりはない。いつも僕を支えてくれた家族や友人やフランス代表のサポーターへの敬意のために」

トラン=デュックは傲慢だと言われる時もあるけど、アジア系だからね、気質の違い…あまり表に出さないところはあるような気がする。
まあ私はリエヴルモンの本には何の興味もないなあ。だって、内幕どころか、本人が当時会見でいらんことまでぜーんぶしゃべっちゃってるんだから。

                        Laceg_2

Les quatre cents coups  (YouTube)

関係ないけれど、フランソワ・トリュフォー生誕80周年なんですね。私はトラン=デュックって見た目、何となく、育ち過ぎちゃったアントワーヌ・ドワネルという感じがするw

『大人は判ってくれない』の有名なラストシーン。私はここに逃走とか脱出とか解放といったような意味づけをするのは好きじゃない。ただただ走って走って、その過程で意味なんか全部蒸発してしまって、ただその疾走が永遠に続くことを願うかのようでもあって(アントワーヌ、走れ、走れ!というトリュフォーの声が聞こえてこない?)、それはしかし眼前に広がる海で唐突に中断される。とまどい、途方に暮れるようなJPレオーの表情。

|

« 【ラグビー】 白星発進 | Main | »

Comments

あー、ドワネルとトラン=デュックはだぶるかも。なお、横浜でゴダールの特集やってます。

Posted by: ペペロンチーヌ | 2012.02.07 at 00:25

(*´∀`)ノ ですよねですよね。大人になっちゃったJPレオーとはサッパリ似てないですけど。

ゴダール特集ですか!観たい、でも横浜遠いー。
私はゴダール映画の字幕が追いきれないヒトだったので、フランス語をやれば1回で内容が頭に入るはずだと思ったのですが、甘かったですねぇ。

Posted by: つき | 2012.02.07 at 13:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/53919667

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー、映画】 雄弁は銀、沈黙は金:

« 【ラグビー】 白星発進 | Main | »