« 【ラグビー】 契約延長、移籍市場、その他 | Main | 【ラグビー】 トゥールーザン危機いっぱつ »

2012.01.19

【ラグビー】 スタッフ人事悲喜こもごも

セラを迎えて来季は新体制でスタートするアジャン。タンゴー会長はすでに、"Perennite SUA"と名付けられた新プロジェクトを発表しています。
一方、予想されたように、シーズン末にアジャンとの契約が満了するランタ、デロー両コーチが、来季からバイヨンヌで指揮を執ることが正式に発表されてます。

アジャンで計10シーズンにわたりコーチを務めた2人がクラブを去る決断をしたのは、直接チームの成績とは関係なかった。(昨12月に、両者が契約を延長しない由を公に伝えた時点でアジャンは5位。今7位。こんなもんでしょう)
この何ヶ月もの間くすぶっていたタンゴー会長との不仲が原因だと、ランタは打ち明けました。会長とコーチ間の、信頼関係とコミュニケーションの問題。彼らは幹部から、クラブのプロジェクトや選手の契約延長、何より彼らの今後について相談さえなかったという。
そうこうしているうちにアフルルからのオファーがあり、今回のバイヨンヌ行きということになったらしい。

                        Laceg_2

つまりバイヨンヌはシーズンいっぱい、フォジュロン-アヴリル急造コンビで残留レースを戦うこと決定なわけですが、チームの現状は、モントーバンの強制降格でかろうじて残留した09-10シーズンを彷彿とさせますね。当時、まず自分が逃げ出すことを考えた選手も少なくなかった。
エリサルド父の肩を持つわけじゃあないけど、あの時点では誰がやっても駄目だろうとは思いました。UBBに敗れた試合の後でエリサルド父は、自分には打つ手なし、お手上げだ的な発言さえした。

今季の絵を描いたラポルトはたちまち辞任、上層部のゴタゴタと会長の交代、ガジャンとリエヴルモン弟は選手側の支持にもかかわらず現場から遠ざけられた。私はむしろ、「エリサルド父よく引き受けたな」と思ったくらいでしたよ。

|

« 【ラグビー】 契約延長、移籍市場、その他 | Main | 【ラグビー】 トゥールーザン危機いっぱつ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/53776014

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 スタッフ人事悲喜こもごも:

« 【ラグビー】 契約延長、移籍市場、その他 | Main | 【ラグビー】 トゥールーザン危機いっぱつ »