« | Main | 【ラグビー】 スタッフ人事悲喜こもごも »

2012.01.18

【ラグビー】 契約延長、移籍市場、その他

Mbprovale【アジャン】
セラのコメント載せときますね。

「私は2012年7月からラグビーディレクターになる。具体的にはプロ部門を監督し、育成部門のプロジェクトに携わることになる(タンゴー会長は3.8Mユーロをかけて"アカデミア"と名付けられた大育成センターのプロジェクトをスタートした)。これらのすべてに参加できるよう、合意に至ることができてとても嬉しい。アジャンは私の心のクラブ。今週はそのことがずっとよく分かった。みんながこの知らせに喜んでくれたらいいね」

コーチ就任が濃厚なマチュー・ブラン(画像)は、どちらかというとフロント向きの人かなと思っていたのだけれど(あとは政治方面とかね)、現場に復帰するのならそれも楽しみ。選手の乱闘には参加しないでねッ。
ブランのインタビューを読むのは時々、こっちの基礎教養が試されるような経験であります。なんの隠喩でなんの引用なんだ、っていう。


【クレルモン】
Bジェームスとポルトガル代表3列バルディが、契約を2季ご延長。


【ペルピニャン】
来季はトゥーロンでプレーするであろうセルヴァの後任としてトゥールーズ行きも噂されたギラドは、最終的に2季ご延長。

一方メルモズと3列シューリーには、モンペリエが獲得を熱望しているという噂がある。
シューリーに関しては、ラカフィア獲得に失敗しそうなラシンがモンペリエのマタディゴと交渉を進めているので、マタディゴに代えるためであるとレキップは見ている。

USAPでは先日、ラジオ番組に出演したGMのドゥルーがスタッド・フランセのケラハーとのコンタクトを否定しなかった、というのがジャーナリストの興味を惹いたらしい。が、クラブは速攻で否定した。
GMの冗談をメディアが真に受けただけですよ、コンタクトなどとんでもない…ということでしょうか。まあどうだか知りません。


【ビアリッツ】
ブランコ会長もスタッフのコーチングを疑っているっぽいビアリッツですが、先週、クラブが南アフリカのラッシー・エラスムス氏に興味を持っているのではないかというニュースが流れた。エラスムス氏の弁護士は実際、特に外国からのコンタクトがいくつかあると認めているらしい。

しかし仕事の早いビアリッツ広報は、その日のうちに否定のコミュニケを出した。エラスムス氏とラジスケ(クラブ代表兼任中)は近々会う予定だが、それはエラスムス氏が開発途中であるビデオ分析のソフトウェアについて意見交換するためだ(は?)、というような…


【トゥールーズ】
先週はトゥールーズにジェイミー・ロバーツ、という噂も流れた。ちなみにトゥールーズの後ろの真ん中は、ジョジオン、マカリスター、ダヴィド、フリッツ、ザウザウがひしめく代表クラス一大稠密地帯。あとは皆様の判断におまかせ(無責任な)。それでも、どれもレキップ、ミディ・オランピックといったメジャーどころが取り上げた話です。

|

« | Main | 【ラグビー】 スタッフ人事悲喜こもごも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/53764968

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 契約延長、移籍市場、その他:

« | Main | 【ラグビー】 スタッフ人事悲喜こもごも »