« 【ラグビー】 早起きしてよかったクレルモン×トゥーロン | Main | »

2012.01.11

【ラグビー】 フィリップ・セラと心のクラブ

Sellaいろいろあるけど、いっこずつ片付けますね。


これは月曜のミディ・オランピックのスクープだと思うのだけれど、U-20フランス代表のマネージャーを務めていたフィリップ・セラが、来季から、彼の心のクラブであるSUアジャンのスタッフに復帰するかもしれないという。

アジャンは昨年末、アラン・タンゴー会長との関係悪化でLanta、Deylaud両コーチがシーズン後クラブを去ることになり(どうやらバイヨンヌ行きっぽい)、タンゴーは来季に向け舞台裏で活発に動いている。
ミディ・オランピックによればタンゴー会長は、BKコーチとして現在ダックスを指揮するDavid Darricarrère 、FWコーチとして元スタッド・フランセHOで現選手協会長のマチュー・ブランを迎えるつもりで、クラブのシンボル・セラに彼らを統率するポストに就いてほしいらしい。

プルース、ルティエールらと共にU-20の新スタッフに引き続き名を連ねていたセラは、報道によればですが、昨12月に既にマネージャーの職を辞した。
2012シーズンのスケジュールを決める際、セラはFFRのDunyach副会長に、今後は自分を当てにしてはいけない、と伝えたという。事実上の辞意ということになりましょうか。
協会にとっては寝耳に水。「驚きましたよ。我々の仕事の間、彼がU-20と距離を置くことは何も予測させなかったから。それは彼自身の決断。彼は私にそれ以上のことは言わなかった」、とDunyach副会長はレキップに打ち明けた。


セラ自身は慎重ながら、かつて選手として素晴らしい時を過ごしたクラブへの復帰の意欲を隠していない。ここ数年、SUアジャンにいる友人達からの誘いもあるという。
スュッド・ウエストの取材に答えて、セラはここまでのアジャン会長とのコンタクト自体は否定した。しかし会長が自分と会いたがっていることを知っており、2週間のうちにも会って話し合うだろう、と答えた。

セラによれば、彼は実際のところ、まだ会長の提示条件は何も聞いていない。マネージャー?それともスポーツディレクター?彼の持っているソシエテの活動と両立可能かも確認しなければならない。
注意深く話し合いに臨み、もし会長の考えが自分と一致するなら…pourquoi pas?、というわけです。

もしアジャンとの交渉がまとまった場合、もちろんカナルプリュスでセラの解説は聞けなくなりそうだけれども。

|

« 【ラグビー】 早起きしてよかったクレルモン×トゥーロン | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/53711521

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 フィリップ・セラと心のクラブ:

« 【ラグビー】 早起きしてよかったクレルモン×トゥーロン | Main | »