« 【ラグビー】 私はジョンソンカメラを切望していた | Main | »

2011.11.21

【ラグビー】 なおもジョンソンを惜しむ

マーティン・ジョンソンがイングランド人選手の視察のためスタッド・フランセ×ブリーヴを観にジャン=ブアンを訪れた時、私はマックスのことだからきっと、選び抜いたパリみやげをジョンソンに持たせたことだろうと想像した。
中身はもちろん、ほぼ嫌がらせに近いカレンダーやハデ下着等々スタッド・フランセスペシャルセットだ。

ホテルの部屋で開封し(「ふおおおおなんじゃこりゃあああ」)、ゴミ箱にぶちこもうとする手をふと止めて、出来心でピンクパンツに足を通し鏡の前に立ってみる。次の瞬間、はっと我に返って畏怖の念に打たれるイングランド代表監督。
そんな光景が頭をよぎったものでした。ああマーティン・ジョンソン、(わたし的に)なんて惜しい人材。


参考エントリ ゆっくりしていってね!!!

|

« 【ラグビー】 私はジョンソンカメラを切望していた | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/53300045

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 なおもジョンソンを惜しむ:

« 【ラグビー】 私はジョンソンカメラを切望していた | Main | »