« | Main | »

2011.10.08

こんなことはいつだって起こりうることだし、いつだって起こっていることだ。
トレロもアフィシオナードもいつも覚悟していることだ。
なぜ"フォトジェニックな"大事故が起きたときばかり、興味本位で騒ぎ立てるのだろう。
闘牛は残酷だという人たちが、人間の顔を角が突き抜けるような画像を探し回るのだろう。

彼らに敬意を。

|

« | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/52940187

Listed below are links to weblogs that reference :

« | Main | »