« | Main | 【闘牛】 »

2011.09.25

【闘牛、ラグビー】 セビージャのフェリア待ち

その前にセビージャ。欧州のテンポラーダも残り少ないから、しっかり見ておかないと。

ラグビーフランス代表のサポは、1万5000人以上がNZに応援に行ったそうなのね。また人様の庭でマイペースにラッパ吹いてオーレ!をやってたんでないかと想像するのだけど、ラグビーが敬意のスポーツであるのと同じように、闘牛もまた牛への敬意がなければ成立しない。
それはあの堂々たる生きものを育てた長い長い人類の牧畜の文化への敬意でもある。

闘牛のアフィシオナードは別に血に飢えた人々ではないし、いたとしても、その種の人は一定数どこにでもいる。サッカーやラグビーのスタジアムにだって。
剣の場面がよくできていると思うのは、どんなに素晴らしいファエナをしても剣が失敗すればすべてフイになるというプレッシャーがかかることで、その瞬間は誰の目も剣が成功するかどうかにしか集中しないから。

|

« | Main | 【闘牛】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/52823249

Listed below are links to weblogs that reference 【闘牛、ラグビー】 セビージャのフェリア待ち:

« | Main | 【闘牛】 »