« 【ラグビー】 フランス代表の買い食いのお話 | Main | 【ラグビー】 鉤爪とほおひげ »

2011.09.18

【ラグビー】 そのキャプテンマークを記念にしてやる

カドモアに関しては、あれで結構平素は模範的だとか、リスペクトできる選手だとたたえるコメントも少なくない。まあ彼のチームメイトや、幸いにしてこれまで試合中に彼と問題を抱えたことのない選手の声ではあったけど。
「荒っぽいこともやるが、あの気質でチームを牽引する。めったにいないタイプの選手だ」(バルセラ談)

さてそのカドモア、本日の対戦でルージュリーが初めて代表の主将を務めることについて尋ねられ、「俺はあいつのお祭りを台無しにするためならなんでもやるよ」的なことを言っている。
まあ当たり前ですよね今日は敵味方なんだから。というか、彼は空気が読めないわけじゃなくてむしろその逆、自分が求められているものをよく分かってるっぽい。私の見た感じでは、カドモアは話せば分かるタイプ。でもゴルゴゼは…


(Q: カドモアは味方にしておく方がいいタイプではないですか、ルージュリー主将?)
「そりゃそうさ、いつだってその方がいい。彼が2列、僕がウィングでプレーしててまだよかった。あまり近づきすぎないようにするよ。ジェイミーは圧倒的なフィジカルで、優れた選手だ…彼が分別を保ってる時にはね。そこからは、彼は恐るべき選手になる…。他方では、とても優しいギャルソンだよ」
(ルージュリー談)

「(ルージュリーの初主将について)俺はすごく嬉しいよ。彼はクラブでは俺の主将で、とてもいい主将だ。だけどな、これはカナダ×フランスだ。俺は100%カナディアンだ。俺達はあいつの主将初試合を負け試合にしてやるつもりだ」
(カドモア談)

|

« 【ラグビー】 フランス代表の買い食いのお話 | Main | 【ラグビー】 鉤爪とほおひげ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/52761605

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 そのキャプテンマークを記念にしてやる:

« 【ラグビー】 フランス代表の買い食いのお話 | Main | 【ラグビー】 鉤爪とほおひげ »