« 【フランス闘牛】 アリカンテ、グラナダ、ブルゴス | Main | 【ラグビー】 ピンクの話とブルーの話 »

2011.07.05

【日記、自転車】 そして私はツールを見るのだろうか

震災後の気ぜわしい生活に、どうもツールの放映時間とペースはフィットしないような気がする…
出遅れております。

昨シーズンが終った後、なるべく自転車について何か書くのはやめようと思ったのでした。去年のツールは多くのエントリをちょっと怒って書いてたような気がするし、最後の方はそれすらどうでもよくなった。それはあまり幸せなことじゃない気がしたから。


カヴのスプリントが好きなのは、自転車界の閉鎖的な空気に風穴を開けるような痛快さがあるからだと思う。そして、宵越しの金は持たない江戸っ子タイプが好きな(いや結婚相手は別)自分は、もちろんシャヴァネルの"いき"が大好きです。

シャヴァネルは今季も彼の気質に従って、ツールを楽しみステージを狙うつもりらしい。クイックステップがどれだけ自由を与えてくれるかだけれど。
フランス人選手のよく言う「楽しみたい」っていうのはつまり、勝つために力を尽くしてなおかつ楽しむことを忘れない、つまり追加の努力をしますよ、ってことでありましょうし、別に予防線じゃない。

|

« 【フランス闘牛】 アリカンテ、グラナダ、ブルゴス | Main | 【ラグビー】 ピンクの話とブルーの話 »

Comments

小生、先日の日本vsサモアを見てがっくり…
この分ではWorld Cupも期待薄だろうと落胆し、7月はツール観戦に入れ込んでいます。
といっても、夜のライブは寝てしまうので、例年通り録画観戦ばかりです。

カヴェンディッシュですが、中間スプリントポイント獲得争いで、早速降格処分を食らってます。見せ場はこれからでしょう。

ボーネンも、もうmaillot vertは本気で狙わ(え?)ないでしょうし、シャヴァネルには好き放題アタックしてほしいもんです。

チームTTの開始前に、サドルは水平にセッティングしなきゃだめ、とUCIがいちゃもんつけたりと、今年もけっこう話題満載です。

Posted by: neuron | 2011.07.05 at 15:58

ま、まだ2ヶ月ありますし!きっと…うーん…


>早速降格処分を食らってます

エエエエ(;´д`)エエエエ  またー!?
とはいえ、最近のゴールスプリント(あ、中間か)、ちょっと過熱気味で危ないですもんね。主催者側もナーバスなのでしょうか。

今シーズンは選手の移動もいろいろあったから、正直まだミョーな感じです。コンタドールやっぱり出るのね、とか。誰が本命なのかな?

ボーネン、もはやそんな立ち位置なのですね つД`)
(はっ、植えないイケメン…!)
昨年はむしろボーネンいない分奮起しちゃったクイックステップでしたが、シャヴァネルもそろそろ"アタックの美学"フランスに戻ってこないかなあ、と思ったりします。

Posted by: つき | 2011.07.05 at 21:43

月初に精密検査で一泊入院したら、変な風邪をうつされてしまったみたいで寝ながらツールみてます。(暑い職場でマスクです)中央アジア好きとしては、ヴィノ、ヴィノ、ヴィノ~っ~っな、昨日はステージでした。

今年はプロヴァンズが外れてしまっていますねぇ。

中央山塊絶景といえば、黒いマリアのロカマドールなのですが、今回、通らないみたいです。

絶景は無いですが、今日、10ステージで通過するFigeacという町が大好きです。「ただシャンポリオンが生まれたダケの町」なんですが味わい深い。市庁舎広場はロゼッタストーンを象ったもので、多分、空撮されるんじゃないかなぁ~。

素敵な村は他にもあるけれど11ステージで通過するCordes-sur-Cielが、絶景で一番有名な村かしらん。森の中を縫うようなの渓谷を沿って行くと、突然石灰石の断崖が現れてその上に砦があるような。。。。

しかし、この辺り、絶景よりも食いだおれてしまって花より団子です。

そうそう、うちの次朗ちゃんが、植えないイケメンの会に入会するかもです(T-T)昨日、ブラッシングしたら、10円玉大のハゲが。。。。。

Posted by: みる | 2011.07.12 at 01:58

え、大丈夫でしょうか、お大事になさってくださいね…
ヴィノクロフ、残念でしたね…有力選手にこんなに事故が続くなんて。最近のプロトン内は、ちょっと位置取りの争いが荒っぽい気がしますが。

カザフスタンは、私にとってはボラット…いや、主に鉱物関係でなじみ深い国です。
旧核実験場に近い産地があったり、ちょっと気を遣うのですが。

>10ステージで通過するFigeac
また見逃した…_| ̄|○
ここのとこウツってて、スミマセン、せっかく教えていただいたのに。
悲しかったのでぐぐってきましたが、ほんと素敵な町並…ちょっとドイツの町みたい?モニュメントは予想に反して床置きなのですね。


うちのにゃんも背中にありましたよー、パゲ。というか、生まれつきそこだけオーバーコートが生えてなかった。
しかしなんでしょう、なめすぎとか…?前にいた外猫はカリカリのアレルギーで毛が抜けたので、ちょっと心配です。

Posted by: つき | 2011.07.14 at 02:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/52106072

Listed below are links to weblogs that reference 【日記、自転車】 そして私はツールを見るのだろうか:

« 【フランス闘牛】 アリカンテ、グラナダ、ブルゴス | Main | 【ラグビー】 ピンクの話とブルーの話 »