« 【ラグビー】 | Main | 【ラグビー】 ナイキ仕事 »

2011.06.28

【ラグビー】 フェイブルズ・オブ・リコンストラクション

結論から言えば、スタッド・フランセは助かった。DNACGとの5時間にわたる会談の末に、来季Top14でプレーする許可を与えられたのでした。


スタッド・フランセの連載小説にさらなるどんでん返しが待っていたのは、先週の初めのことでした。カナダ?投資家の名前が不明?慈善団体にそんな金があるの?…と、何かとあやしい雰囲気の新株主FACEMはやはりやばかったらしい。
調査の結果スタッド・フランセは、大銀行がバックにいるとされるこの団体の投資話は虚偽である、という結論に達した。で、マックスは被疑者不詳のまま財団を詐欺で告訴。3人が取り調べを受けたという。

そんなわけで、DNACGはスタッド・フランセに、新たな資金繰りについての説明を求めた。その聴取が昨日27日。
ちゃっちゃと片付けてバカンスに行きたいであろうDNACGの中の人が、どのような決定を下すのか。フランスラグビー界が固唾をのんで見守った…


さて聴取の当日、にこやかな表情で車から降りたマックスのかたわらに、やはりラポルトはいない。代わりに元パリジャンのリチャード・プール=ジョーンズ。今回投資家集めに奔走したのは彼。
そしてもう1人、オベルチュール・テクノロジーズの創設者兼会長、Jean Pierre Savare…

実はこのスタッド・フランセの窮地を救ったのが、このオベルチュール・テクノロジーズの出資でありました。フランスの長者番付46位(ってことですか?)のこのグループは、今後クラブの大株主になる。
そして重要な決定は、Jean Pierre Savareの息子さんでゼネラルディレクターであるThomas Savareがスタッド・フランセの新会長に就任し、マックスは今後は名誉会長となる…ということです。

新会長Thomas Savareは「偉大なクラブ」を救ったことに満足している。この投資は私的な道楽だそうだ…というのは、彼自身がサポーターだから。
彼はマックスに、クラブの再建のためにはあなたが必要だ、と言ったらしい。

クラブの新たな組織からは、今回の事態を招く原因を作ったラポルトは外されている。マックス自身は、ラポルトに対して怒ってはいないと言っている。

「重要なのはクラブが救われることで、私のことは大したことではない」、とマックス。最近はグレゴリオ聖歌のCDをプロデュースしたりして、少し前から身を引く時を考えていたのかもしれないけれど。
マックスの自伝は、最後の最後まで波乱に満ちたものになると思われる。スタッド・フランセの、そしてフランスのプロラグビーの1つの時代…ラ・ヴィ・アン・ローズが終りつつあるのかもしれない。

                        Laceg_2

この週末はあのリーベル・プレートの降格にも驚いたけれど、まあリーグの成績のためであれ、財政の問題のためであれ、きょうびこういったことはどのクラブに起きてもおかしくない。

ところでスタッド・フランセの危機に際し、政治家からリーグ幹部、元選手まで多くの人物が応援のメッセージを伝えた。その中には、バスタローの移籍の件でラポルトとやりあっていたブジェラルもいた。
「フランスラグビー界にはスタッド・フランセが必要だ。私はスタッド・フランセがうまく対処できるよう時間を与えるのに賛成だ。人々に夢を見せ惹きつけるクラブなのだから」、てな柄にもない(皮肉でなければ)ことをゆっていて、SF死亡フラグかと思った。

ブジェラルはその前にはメディアを通してスタッド・フランセ批判を続けてましたが、その間ラポルトのラジオ番組に招かれて、直接対決などもあったらしい。

Blsf
「そもそも契約にサインしたのは私じゃあないしね。ラグビーが契約を尊重しなくなったらサッカーと変わらんよ」

Mbrct
「おや、ラグビーは渇望と意志のスポーツじゃなかったんですか。バスタローにはもうやる気も何もなさそうですがね」

Blsf
「我々が彼のやる気をよみがえらせるさ。ところでゴルゴゼはトゥーロンには行きたくないんだってねえ!」

Mbrct
「ヤツにトゥーロンに来てくれとは言っとらん!契約に報いるようにと言っただけだ。スタッド・フランセはダリダの次はジョニー・アリディですかそうですか。"Donne-moi l'envie "ってわけですな。で、バスタローを何と言って説得するおつもりで?」

Blsf
「彼には"君はとても素晴らしい選手だ"、とは言った。まあ、"君がまだフェデラル1にいた頃、夏のテストに君を招集したのは私だということを忘れないようにね"、とも言ったな。残念ながら、彼は膝を痛めて来られない。もし1年後に我々が彼に意欲を取り戻させることができなかったら、彼を自由にするだろう。それだけのことだ」


私はたとえチームがリーグの首位に立っていても、「あと勝ち点いくつで残留確定かな」などと計算してしまう程度には、正しく自虐的なPSGファンであります。ここ最近のパリの円&楕円クラブの積極補強には、正直「大丈夫なんかな…」とは思ってたけども…
ラポルトも長居のできない人だけれど、彼に誘われて来たような選手にしてみれば、この状況はどうだろうねえ。

                        Laceg_2

さあ男だらけの代表トレーニングセンター、また"マルカトラス"の日々の始まりだよ!

Marcoussis201106

|

« 【ラグビー】 | Main | 【ラグビー】 ナイキ仕事 »

Comments

なんとか一件落着と言うところでしょうか?それにしてもガッジーニ、しぶとい。一番得をしたのは彼かも。一方のラポルトはミソをつけちゃいましたが…。まあ、なんにせよ、パリのクラブが生き残るのは欧州ラグビーにとっても良いことだとは思います。

Posted by: ペペロンチーヌ | 2011.06.28 at 23:53

当座はしのぎましたが、サラリーのことやら何やら、これからが勝負かと思います。ただ、しっかりしたバックがついたのは良かったですね。

マックスが会長を退いたというのは、私はまだ実感がわかないけれど、さびしくなるなあ…。真にラグビーへの情熱のある人でしたから。でも、フランスラグビーも変わった…
新会長が彼にお願いしなければ、名誉会長の職も引き受けなかったかもしれません。

ラシンの会長やらノヴェっさんやらブジェラルやら、なんだかんだでケンカ相手がいないとつまらん、と思ってる人は多いみたいですよ。

Posted by: つき | 2011.06.30 at 01:12

あら、ヤシュビリかっこいい…。それにしても、みなさん、ジーンズの腿のあたり、やばいですね。

スタッド・フランセ、買われちゃいましたねー。政治家が出てきた時点で、二部落ちはないとは思っていましたが、マックスが完全に引いてしまうとは。
今度、方針面でどうなるか次第では、クラブもがらっと変わってしまうでしょうね。

とりあえず、長者番付46位ってことはジャッキーに余裕で勝ちってことですね!

Posted by: machvili | 2011.06.30 at 11:12

>あら、ヤシュビリかっこいい…

私もそう思ったので、画像載せちゃいました!ラグビー選手のはいてるジーンズって、どの店でどんなサイズを買うのかが興味深いです…ディミトリ師匠とか。

しかしパリのクラブは円も楕円も買収続きですねぇ。ジャッキーは200位とか300位とかそのくらい?

財政基盤がしっかりすれば、選手もプレーに集中できそうです。ただ新会長、ラグビークラブ経営のことはどのくらいご存じなのでしょうね。
マックスは一サポーター宣言でしょうか…さびしいな。路線は引き継ぐみたいな話でしたが、とりあえず新しいマイヨ…お地味じゃないですか?

Posted by: つき | 2011.07.01 at 23:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/52068098

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 フェイブルズ・オブ・リコンストラクション:

« 【ラグビー】 | Main | 【ラグビー】 ナイキ仕事 »