« 【フランス闘牛、ちょっぴりラグビーと音楽】 ニーム ペンテコステのフェリア | Main | 【フランス、スペイン、メキシコ闘牛】 テンポラーダいろいろ »

2011.06.17

こんにちは、太めと薄めに優しいブログ「塔とゆりかご」です。
昨今のスポーツ界の動向を見るにわたくし、ムチムチ系普及推進委員会に引き続き、「植えないいけめんの会」発足の必要性を切実に感じております。

Uenai

|

« 【フランス闘牛、ちょっぴりラグビーと音楽】 ニーム ペンテコステのフェリア | Main | 【フランス、スペイン、メキシコ闘牛】 テンポラーダいろいろ »

Comments

お久しぶりで、いきなりですが。。。

あ~。。。。すんません。。。。告白します。。。。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
イケメン・インテリ・マッチョな彼氏が“ハ●”である。という理由で別れた事があります。(何度か)
まぁ、“●ゲ”だけが原因では無かったんですが、それに起因する諸々の事が絡み合った結果って感じ。
植えてるイケメンだと、維持費が相当かかりそうですね。
贅沢言える身分じゃないけど、絶対ダメ~っ!!

しかし、“毛”ネタは、毛髪に限らず、沈黙で会話に困った集まりの時、何度も救ってくれた~。
“毛”ネタで、一冊は本書けると思う。
白人系だと、“金髪だから見えないんダヨ♪”という輩を何人か知ってる。
なんとなく~、ミシャラクあたりが言いそうな感じでもある。。。。

Posted by: みるふぇ | 2011.06.26 at 15:11

ええーもったいない、私はイケメンインテリ○げには結構弱いですが!(学生の頃から好きなミュージシャン等はあらかた後ろまでいってしまいましたので、もう感覚的に慣れ…。すべてを受け入れますですハイ)

でも、みるふぇさんの場合はきっと、毛髪外の要因もあったのでしょうね。
「植えないいけめんの会」の主張は、○げた時にこそ人間的な積み上げの差が出るんじゃないですか皆さん!ということなのでして…

というか、私植毛って具体的にどんなことするのか知らないのですが、考えただけで怖すぎ痛すぎですッ!


白人さんは髪の色が明るい分、見た目の印象はソフトかもしれないですよね。フランスなんて、結構○げセクシー的な見方されませんですか?
巻き毛さんがデコのとこにポヨポヨとまぁるく○げ残しているのも趣があると思う!

ミシャさん…(;´д`)
でも彼、ずっと短髪なので抵抗はないかなー、スキンヘッドもいけるし。

Posted by: つき | 2011.06.27 at 16:01

私も、人間性でっ!って思ったんですが、
お付き合いのあった●ゲの男性が、揃いも揃って髪フェチだったのです。
まぁ、、、、だから、私なんかに目を付けたのかもしれんのですが、、、
私は、髪の毛がバッサバサになるのが嫌で、伸ばして纏め髪にしています。
髪の毛を触られるのが嫌、他人が意味もなく髪を弄っている人を見るのも嫌。。。。
なので、なので、、、、モフモフさせたくないのっ!
ましてや植毛用になんてあげないわっ\(*`∧´)/

そういえば、普通の容姿、メタボではない中肉中背の日本人男性の知人、しかしハ●は、
フランスで大モテで、泊まる所に事欠かなかったと。。。。
話していて面白い人ではあるんだけど、せくすぃーとは予想外

知り合いになったユダヤ人兄さん、もみあげくるくる縦ロールなんだけど、、、
頭頂部がトンスラ状態で、、、思わず、キッパ用なの??と純真な顔して聞いちゃった。

インテリ・マッチョ氏といえば、最近話題になったアメリカの代議士さん。
外資系の派遣先で、そんな写真をメールで送ってきたNZの上司がいました。
赴任してきた当初から、異常行動があったのですが、彼の秘書と白人以外の女性には送りつけてた。
それぞれに違う写真で、手が込んでおりました。結局は事件起こして失職したのだけど。。。
何か変な病気だったのかしら??飲み会の時には結婚指輪外すんだよねぇ。

当時、30前だった(そーだ、まだデジカメもそんな普及していない頃だ~)のだけど、
その写真見て大笑いしてしまって、オバサンになった事を実感しました。
まぁ、笑うしかなかったんだけど。。。。
ミラノで露出狂に会った時も、大笑いしたら喜ばれてしまって困った。

Posted by: みる | 2011.06.30 at 01:31

ユダヤのお兄さんはかなり正統的なお方だったんですね。帽子かぶってると、やっぱり何かと…
というかキッパって、あの状態で頭に固定されてるのが不思議で。髪にピンで留めてるのかなーとも思ったんですが違いますよね…

しかし○げの髪フェチ…
「君の髪を植えたい」とか言われたら、私も思わずお別れを考えるかもしれないです。

私は胸筋フェチですけど、脳みそが筋肉でできてるようなタイプっていやだわー。NZの上司の人、たぶん左遷でもされて日本に来たんでしょうねえ。
男性ホルモン精力系より、毛根力虚弱系(元々細い巻き毛の方とか)の方が、わびさびた感じで個人的に好ましいです…苔玉を手入れするみたいな…


なんかついつい、これ思い出しました↓(・∀・)

ある男が飛行機に乗ると隣にすごい美人が座っていた。
その女性は「ペニス統計学」という本を熱心に読んでいた。
気になった男が本について尋ねると、その美人は言った。
「これ、本当に面白い本なんですよ。この本によると、
世界で一番大きいペニスを持っているのはフランス人。
そして一番硬いペニスを持っているのは日本人なんですって...」
言葉を止めた美人はひとりで喋りすぎたことを恥じるような顔になり、改めて言った。
「あ。ごめんなさい、名前も言わずに・・・・。私はソフィー・ブラウン。あなたは?」

すると男は誇らしげに名乗った
「宮澤ミシェルです」

Posted by: つき | 2011.07.01 at 23:29

宮澤ミシェル....危ういですなぁ。。。そこはかとなく。。。
もしかして、つきさんのお好み??正に苔玉じゃぁないですかっ!!(。・w・。 )
脱いだらスゴそうだし。。。。これからは、苔玉の君と脳内変換されそうです。ヽ(*≧ε≦*)φ
しかし、大きくて硬いなんて、融通のきかない。。(;´д`)トホホ…
(オバサン度が5アップしました~っ♪)

フランス男の旅友が、「アジア人女性との恋愛なんて考えられないっ!」
と、タイに住むアメリカ男に話しているのを、聞いてしまって、
おおっ、こいつ傲慢な上にラシストなんかぁ~~~??と思ったら
よくよく聞いてみると、サイズがあからさまに違うのに、
どでかいドイツ男と、小さなタイ娘との組み合わせなんてゾッとする。
金にモノいわせて変態じゃぁないか??って意見でした。なんか見直した~

キッパは、思うに頭頂部の形が絶壁の日本人とは違うからくっ付いているのだと思う。
アジア系の女性のイスラム教徒のスカーフ姿がおにぎり風というか
深く固定しないと、付けていられないのに、
コーカサス系だと、なんと表現して良いのか解らないけれど頭頂部が細いせいか
スカーフが吸いついていくような気がする。円錐と球体に布を載せたような違い?

NZの上司、若手の有望株で、中東から日本へは栄転だったんですよ~。
赴任して一週間後に慰安旅行があって、(派遣社員の私まで参加させてくれる太っ腹な会社)
私が泊まらなかったもう一つの女性部屋に夜這いに行ったんです。
その後に写メール事件に、暴行未遂事件でバイバイになりました。

ツール始まりましたね~♪
今年は、中央山塊好きとしては、うほほ♪なコースですが
トゥールーズとベジエは、うまく外れちゃってますねぇ。
時々、空耳でSNCFの発車音が聞こえて、呼ばれてる~っ!な気分。
まずは、ルールドに巡礼だなぁ。聖水はまだ残っているんだけどね。

Posted by: みるふぇ | 2011.07.03 at 15:14

いやミシェルは結構ですw

>大きくて硬いなんて、融通のきかない
マッチョにはそれがわからんのですよ…
しかしNZの上司の人、なんというか…自己愛性のかほりがしますねぇ。NZでも白豪的な傾向が強いのかどうかは存じないですが、そういえばW杯で敗退した時にDV夫が問題になったりした…なんてことを思い出しました。

フランス旅友さんのお言葉、ロリどもに聞かせてやりたいですね。

>キッパは、思うに頭頂部の形が絶壁の日本人とは違うからくっ付いているのだと思う
あー、なるほど!あたしもややゼッペキ気味なので、想像が及ばなかったです…!コーカサスの民族衣装は好き。注意して見てみますね。

ツールは今のとこ完全に出遅れました…
中央山塊、ボルビックですね!あのあたり見所(絶景的に)ありますか?
私は地中海沿いのコースが好きで、カマルグの馬や牛やフラミンゴが見たかったですが、今年も外れちゃいました。
サント・マリー・ド・ラ・メールいいな…

旅行はまだご無理ですか?ルルド、今年はゴール地なんですね。
ツールはよくここの近くを通っている気がしますが、やっぱり視聴者にはTV自転車巡礼の旅でもあるんでしょうね。

Posted by: つき | 2011.07.05 at 00:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/51969724

Listed below are links to weblogs that reference :

« 【フランス闘牛、ちょっぴりラグビーと音楽】 ニーム ペンテコステのフェリア | Main | 【フランス、スペイン、メキシコ闘牛】 テンポラーダいろいろ »