« 【サッカー】 これもまた意味はない | Main | 【ラグビー】 ゴルゴジラ »

2011.06.02

【ラグビー】 いろいろ大詰め

【ロンちゃん、来ちゃったheart

ニュースブログをやってるつもりは毛頭無いので常に即時性無視のまま進行していますが、いや毛頭という言葉を使ったことに深い意味はないのだけれど、かねてから噂のあったFコンテポーミのスタッド・フランセ加入(2年契約)が決まりましたね。

これは特にスタッド・フランセから正式発表があったということではなくて、先週コンテポーミ本人が本国のTVにしゃべっちゃったということみたい。
彼はキッカーだし経験もあるし、SOもセンターもできるから、ボクシスがトゥールーズに行ってバスタローも出て行きそうなスタッド・フランセにはナイスな補強なんじゃないのー、的見方がされている。何よりあそこにはアルヘン村があるしね…

コンテポーミ自身は、「パリ行きは素晴らしいチャレンジ。よく知ってるチェイカもダチもいるしね!」とのことで、欧州の頂点にクラブを導けたらいいなあ的なでかいことを言っている。
膝の重傷から復帰するのを助けてくれたトゥーロンには感謝しているそうだけれど、今季Top14で12スタメンという起用に関してはびみょんな思いもあったらしい。
「トゥーロンは不安定なクラブでね。会長のアティテュードとゲームスタイルのせいなんだけど、僕はそれも気に入らなかった。でも、どこにでも学べることはあるもんだよ」


【レギはリヨン】

もともとアルゼンチン人多めのスタッド・フランセには、現在ロンセロ、レデスマ弟、ティエシ、グルチャとレギサモンがいる。生まれがあっちなパリセも含めるとすると結構な勢力ですね。
ところでコンテポーミは結局イタリアのパスポートが取れなかったんじゃなかったっけ?と思ったところに、レギサモンが昇格したリヨンOUと契約との発表です。あらー。彼は今季はちょっとレフェリーにマークされてるふしもあったけど…

ちょっと前までは財政的にキビシイという噂もあったLOUだけれど、スポンサーが見つかったのでしょうかね(…オラスとか?)、すでに9選手を補強している。


【ミシャラクはシャークス】

もちろん現時点で財政的に極めてヤバいのはパリジャンの方である。スタッド・フランセをめぐる移籍話の続報が途絶えているのは、DNACGの決定待ちではないかという見方もございますね。
コンテポーミがほいほいサインしちゃうくらいだから、残留に自信はあるのかもしれないけど。実際、何人かとの契約は既になされていると見る報道もある。

もっとも、パリジャンと交渉が進んでいると報じられていたミシャラクは(それもどこまで本当かは分からないけれど)、結局フランスのクラブではなく、1年契約でのシャークス復帰を選択した。てかもう行っちゃったのね。
とはいえ、マイヨの愛の物語において、首都のクラブでピンクなミシャラクを見るのも少し複雑な気分だったことだろう。私はマルセイエじゃないから、あるクラブの象徴的な選手が宿敵クラブに引き抜かれるのを見て喜ぶような悪趣味は持ち合わせちゃいませんのでね。

1年と少し後、彼はまたどこでプレーしているのだろう。


【ラポルト辣腕】

多額の赤字によるD2強制降格を回避せんと金策に奔走するスタッド・フランセに対し、5月末、DNACGは新たに今週水曜までの猶予期間を認めた。これをポジに解釈するかネガに解釈するかは見方の分かれるところでしょうが、ともかく、仕切り直したマックスとラポルトは火曜の夜、DNACGが求めた書類を耳をそろえて提出したらしいです。

これまで伝えられていた噂は、カナダ(カナダ?)の財団が12Mユーロでクラブの資本に参加し、マックスは16%の持ち株と会長のポストをキープするだろう、というものでした。
カナダと聞いてちょっとマイク・ジェームスの男前な顔が頭をよぎったりしたんだけれど、どうやらそうじゃなく、舞台裏では元スポーツ閣外相さまが手腕を振るっていたらしいのです。

ラポルトはパリの自宅を拠点に"Rugby Developpements"という団体を創設して、世界の子供たちの環境を改善する目的のカナダの財団、FACEM(本拠モントリオール)と共同で出資するつもりらしい。12Mユーロを出資するのはそのFACEMを編成する、名前は明らかにされていない投資家たちだ…というような話じゃないかと思う、よく分からないけど。

いずれにせよ、マックスとラポルトは来週7日に記者会見を開くそうなので、その時経営状態から補強までいろんなことが明らかにされるでしょう。ミディ・オランピックはDNACGの最終的な決定は明日金曜と見ている。
ラポルトは政治の方はあきらめたっぽく見えるけど、まあ何事もなければ、マックスの次の会長は間違いなく彼だろうねえ。


【フェデラル1準決勝カード】

確かにDNACGは仕事をしている。しかし問題は、今のとこいわゆるサラリーキャップがほとんど拘束力を持っていないことにもあるんじゃないかと思う。地道に選手を育てているクラブは、リッチなオーナー会長のクラブに対抗できず、育った若手は契約満了で出て行く。長い目で見ればフランスラグビーの"養魚池"の損失は小さくなさそうな気がしますけれども。
ポイント剥奪され結局降格したブルゴワンが、どれだけの人材を代表に送り出したことだろう。ナルボンヌにしても育成組織は優秀で、あそこがアマチュアリーグまで落ちるかもしれないなんてね…。まあそんなこともあって、今モンペリエにはあの近辺の有望な子が集まってるのだろうか。

ところでアマチュアのフェデラル1のクォーターファイナル2戦目の結果、エロー県の名門ベジエがどうにかこうにか勝ち抜いて準決勝進出を決めました。
準決勝はマッシー×ペリグー、ベジエ×ティロス。パリ近郊のマッシーもまた育成で知られるクラブ。楽しみですね、ディデブリゼさん!


Dds1110【モンペリエのいけめん補強】

少し前の話だけれど、モンペリエがラ・ロシェルの若きセンター、スタッド・フランセのカレンダーでもおなじみのトマ・コンベズ選手と契約したそうなので載せときますね。


【ビアリッツのスタッフ人事】

伝えられたとおりラ・ロシェルのミラスがFWコーチに就任し、また、かつてビアリッツにフランス王者のタイトルをもたらしたパトリス・ラジスクがディレクターに復帰する。


【もちろん当てこすり】

LNR会長のルヴォルは、今季レギュラーシーズンの観客が平均1万4000人を越え、決勝フェイズも動員記録を破ったことに満足している。
ルヴォルは同様にレフェリングの進歩も評価していまして、「全体的意見ではないかもしれないがね」

|

« 【サッカー】 これもまた意味はない | Main | 【ラグビー】 ゴルゴジラ »

Comments

スタッド・フランセが元気がなくなると南フランス一辺倒になってしまうので、なんとか立て直ってほしいのですが。チェイカも将来ワラビーズを率いるためにはもう一つ実績がほしいところでしょう。

Posted by: ペペロンチーヌ | 2011.06.03 at 01:27

今見たらDNACGの発表はまだみたいなのですが、踏ん張ってもらいたいですよね。スポーツにもユーモアは必要だと思うので。
フランスのラグビーももうちょっと全国区になってもらわないと、北寄りのクラブばかり移動が大変でしょうがないですよー。

>チェイカも将来ワラビーズを率いるためには

ああ、豪にはそっち方面の期待があるのですね!
私は彼の采配批判はあまり目にしてないです。もう少しクラブの状況がよければ、結果の出せるコーチではないかなあ…
これを乗り切れば、多少は彼のプランに合った補強ができるかもしれませんね。

Posted by: つき | 2011.06.04 at 00:23

それにしても、ラポルトは本当に政治家なんですね…。

チェイカはブランビーズの監督候補にもなってました。シドニー大の閨閥とかで、現地でも待望論はあるようです。欧州王座はさすがに伊達じゃないというところでしょうか。ニック・マレットがパリに帰ってくるなら豪州に戻るのも選択肢かと。

Posted by: ペペロンチーヌ | 2011.06.04 at 02:21

レデスマ兄もスタッフでやって来そうだとか。リトル・ブエノスアイレスがまたしても賑やかになりそう。ラシンのアルゼンチン選手もロンセロ家に集まってそうですしね。

そういえば、ポール・サッキーがバーバリアンズでピンクの靴下をはいてましたよ!パリセがかしてくれたんだとか。ぱっきりした色がお似あいです。

来シーズンは選手ががらっと変わってどうなるのか、とても楽しみです。
ただ、お金の問題だけは気を付けないと。いろいろな方面から狙われてますからね。

Posted by: machvili | 2011.06.04 at 12:33

ペペロンチーヌさん

ラポルト、わが国のトップでもやらせたら実ははるかに有能かもしれないですよね。はー…

最近はもっぱら欧州で采配を取っているから本国ではどうかと思っていましたが、チェイカ、やはり評価が高いのですね。
ニック・マレットの話は目にした記憶がないのですが、スタッド・フランセは今度BKコーチが去ることになって、彼が「チェイカが自分とやりたがらなかったから」と言っているので、少なくとも来季はチェイカ体制でいくんじゃないかと思います。

チェイカによれば、1チーム分の選手が入れ替わるらしいです。お手並み拝見です。

Posted by: つき | 2011.06.05 at 22:15

machviliさん

心配しましたが、どうにか助かったようですねー。確かにこういったお金は急場しのぎでしょうから、経営方針を考え直さないとですね。
補強の噂を見ると、来季は、今まであまり取らなかったベテランスター選手の経験に頼ることにしたように見えますが…まあ、あとはラポルトにおまかせ。

アルヘン主導で、またバーベキュー会でもやればいいじゃないかな!
レデスマは弟の方が引退(?)みたいな話も見かけましたが、お兄さんの方の話が混同されているのかな?と、不思議に思っております。

サッキー、それ決まりじゃないですか!Midolは「フィヨル復帰か」みたいなニュースを載せたそうですね。
会見はあさって?どうなるでしょう…

Posted by: つき | 2011.06.05 at 22:49

レデスマ弟は本当に引退です。現役を続けるには、怪我を繰り返しすぎていたので決心したようです。
なかなかいい顔に育ってきていたのに残念。別の方面でまた活躍して欲しいですね。

Posted by: machvili | 2011.06.07 at 10:36

ああー、そうでしたか…つД`)
海賊兄と山賊弟、兄弟でピンク…というのもいいなーと思っていたのですが。

引退後は帰国するのでしょうね。アルゼンチンの選手は、プロをやめても他に資格など持っていそうですよね。元気でね、弟!

Posted by: つき | 2011.06.07 at 17:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/51834508

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 いろいろ大詰め:

« 【サッカー】 これもまた意味はない | Main | 【ラグビー】 ゴルゴジラ »