« 【音楽】 | Main | 【フランス、スペイン、メキシコ闘牛】 サン・イシドロ16日め »

2011.05.27

【ラグビー】 今週まとめ 大山鳴動してクマ1頭

頭がマドリードへ行っていて帰ってこられません。相変わらず寝不足だけど、もしも好きな闘牛士に万が一のことがあって、それを翌日になって知るなんて嫌なんですよ…


ニュースのその後的な話だと、ロコゾコがバイヨンヌと2季契約発表とか、そうなると予算の関係上ミシャラクはバイヨンヌじゃなくてやっぱスタッド・フランセじゃないのとか、DNACGにフェデラル降格の引導を渡されたナルボンヌは異議を申し立ててスポンサーの返事待ちとか、D2昇格が切望されるベジエは準々決勝1戦目アウェイでブルガンブレスにまさかの大敗(;´д`)とか…

トゥーロンでは、ブジェラルがヘソソソさんと今季限りのお別れを決めた。それで、ヘソソソさんはスタッド・フランセとコンタクトしてるらしいよという噂もないではないのだけれど、ソースはあのデイリー・メールだからね!
ヘソソソさん自身は、自分のプライオリティはワールドカップであり、トゥーロンとの契約延長の交渉がまとまらなかったのは残念だけれど、彼らが僕にもっぱらトゥーロンのためにプレーしてほしがっているのは明らかだったし、それはできなかった…的な話をしてるみたいで、それだけ聞くと、ネックはワールドカップ時のジョーカーのこととも取れますかナ。

                        Laceg_2

LNRの規律委員会がシャバルの問題発言に対して言い渡した60日のサスペンションは、FFRの上訴委員会に舞台を移し、最終的に条件付きで10日に軽減された…ということで、シャバルは土曜のTop14準決勝のリストにも入りました。

条件すなわち奉仕活動については、2012年4月30日までにレフェリング講習とユースの少なくとも計8試合で審判。ハイレベルのレフェリー研修参加。ブルターニュ、ノルマンディ、フランドル、アルザス・ロレーヌのラグビースクールトーナメントの企画に参加…とやるべきことは前より若干増えてます。
確かにLNRの科した60日はチト厳しかったかもしれない。とはいっても、彼の奉仕活動にメディアティックな注目が集まることを考えれば、処分というよりは、言葉はアレだけどこれはむしろいわゆる焼け太り…。まあ協会にとっては格好の広報。

シャバルに名指しされたルヴォルLNR会長いわく、「そんなものだ。プレーできるのはシャバルにとっては大いに結構だろう」
(´∀`)ニガー


あんな形で彼のシーズンが終らなくてよかったけれど、今回を機に考え直すべきところはありそうです。
私は選手が本業に差し支えない程度にビジネスにかかわること自体はかまわないと思うのだけれど、それをラグビーに持ち込んだのはマズかった。今回の論争のキモは、あの発言が彼の自伝の発売というタイミングで行われたことでした。(でも少なくとも、多くの選手は、新聞は大げさに書くことを前提として話をしてると思うわよ…)

実際私自身も、ビアリッツやカストルに限定した話ではなく、笛の不公平を感じることはあります。それが単純にレフェリーの技術レベルによるものか、それとも他の要因が働いているのかは知らない。これは興味深い告発になるかもと思ったけれど、それもシャバルの謝罪でうやむやになった。
ただ、今季のラシンについていえば、見た範囲ではむしろ笛は彼らの有利に働くケースが少なくなかったと思うし、その相手はモンペリエやラ・ロシェルといった中小規模のクラブだった。"プロは2、3人しかいない"レフェリーたちが、すすんでベルビジェの恫喝を受けたがると思う?

っていうか常々、FFRが建設予定の専用スタジアムの土地買収にかかわってる業者名を、念のため知りたいのよね私は。

|

« 【音楽】 | Main | 【フランス、スペイン、メキシコ闘牛】 サン・イシドロ16日め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/51782803

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 今週まとめ 大山鳴動してクマ1頭:

« 【音楽】 | Main | 【フランス、スペイン、メキシコ闘牛】 サン・イシドロ16日め »