« | Main | 【サッカー、映画】 PSG周辺話、ふたつ »

2011.05.19

【スペイン闘牛】 サン・イシドロ8日め

タラバンテ、1頭目の耳を2枚取ってグランド・ポルトです。
彼の1頭目はそれほど大きいわけではなかったと思うけど(2頭目は620キロあったよ)、最初から、「なんかすげぇのが出てきた」と思わされるよーなまだら牛だったんでありまして、案の定余裕でピカドールを落馬させた(;´Д`)

タラバンテはペレラの時のキテからして決意を感じた。牛も良かったけど彼のファエナはファンタスティコでした。
でもファエナは良くてもこの人の場合剣が…という一抹の不安があるんだけれど、命がけで決めるという気迫があったね。リプレイが出たら、剣の瞬間角がももををかすってた。

彼は牛に対するアティテュードもいいナ。それにしても大門でこれだけアフィシオナードにもみくちゃにされるフィグラって。


今日9日目はアルクルセンの牛で、フリとマンサナレスとこの人。

Segundo

これで「あ、セバスティアンの後ろ姿ね」と分かるのは、別にお尻の形で見分けてるわけじゃなくて、刺繍のパターンと腰に手を置くときの癖。

|

« | Main | 【サッカー、映画】 PSG周辺話、ふたつ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/51708512

Listed below are links to weblogs that reference 【スペイン闘牛】 サン・イシドロ8日め:

« | Main | 【サッカー、映画】 PSG周辺話、ふたつ »