« 【音楽】 信頼のおける人たち (Massacre) | Main | 【ラグビー】 №8の脅威 »

2011.04.22

【ラグビー】 「ラグビーは変わった」

私はどちらかというと移籍市場の空騒ぎなんかより、契約延長のニュースを聞くとホッとするんだけどなぁ。


【マカリスターin、ミシャラク…?】

フランスラグビーの移籍市場が正式に開いたのは、実はこの水曜だったらしい。ブスカテル会長自らが交渉を認めていたマカリスターのトゥールーズ加入の件も、この日発表がございました。3年契約すね。
彼をどのポジションで使う気なのかは知らないけど、フランスラグビーを代表するトゥールーズの10番のこの状況はちょっぴりさびしいし、心配かもしれない。育成出身の若手SOドゥサンはベジと一緒にプロ契約を結ぶようだけれども。

トゥールーズは同時に、オーストラリア代表SHルーク・バージェスとの3年契約も発表している。これで9番10番の補強枠、つまりミシャラクにとっての外堀は埋まったわけで、彼の離脱は避けられないものと見られてます。
しびれをきらしたブスカテル会長から"最後通牒"を突きつけられながらも、なおも決断を保留していたミシャラク。来週半ばには自身の今後を決めるつもりのようだけど、彼の決断はクラブにとっては遅すぎたのでした。

ノヴェっさんはミシャラクに来季9番でプレーするプランを伝え、よく考えるよう彼に1ヶ月半の時間を与えたらしい。そして5週間がたったけれど、ミシャラクはまだ考えていなかった。
生き馬の目を抜くプロの世界、ぐずぐずしてはいられないのだ、とノヴェっさんは言う。

ミシャラクにはビアリッツ、バイヨンヌ、ストーマーズ、メルボルン・レベルズといった、いくつものクラブのアプローチが伝えられている。つい最近では、現在D2首位のリヨンOUの幹部と会った、という報道もありました。
ただ実際のところ、フランスのクラブからのアプローチは伝えられるほど重要でないという見方もあり、スーパー15の噂の方が、より信頼度が高いのではないかと言われてます。


【"ダラス"最終回】

「庶民派クラブ」の売りはどこへやら、バイヨンヌ幹部の権力闘争は、追いつめられたサラゴイティ会長が、先週水曜に開かれたクラブの総会で辞任を表明。アフルルとタッグを組んだMichel Cacouault氏が新会長に選ばれて、騒動は大株主-市長連合の勝利で一応の決着がついたのでした。

Cacouault氏はクラブの元副会長で、そもそも最初にアフルルをバイヨンヌに招いたのは彼だったらしいのだけど、2010年にサラゴイティとの不和を理由に辞任した、という経緯があるらしい。


【そしてラポルト】                        

ところでサラゴイティとの大げんかの末に出て行ったラポルトだけれど、バスクのクラブに戻る予定はないらしい。
当然メディアは、最近クラブ売却の噂まで飛んだ(*1)スタッド・フランセで新たなチャレンジか?と色めき立ちます。
*1 ミディ・オランピックの飛ばし。マックスは否定。ただ数年前から株式を公開するプランはあるらしい)

ラポルト自身はスタッド・フランセの苦境に胸を痛めているそうで、できることがあればもちろん手助けしたいというのだけれど、さしあたってどうこうという話ではないらしい。
バイヨンヌから身を引いたのはスタッド・フランセとは関係ない、と念を押してます。

ただマックスは最近、(悲願の新スタジアムが完成する)2013年以降に、会長職を退く可能性も示唆している。
「試合の朝選手たちと列車に乗り、夜帰ってみんなで飲みに出かけた時代が懐かしい。ラグビーは変わった。私はそれが残念だ。それはメディアと、ラグビーをサッカーのように扱う何人かの会長のせいだ」
(マックス談)

うん、まったくねえ…

|

« 【音楽】 信頼のおける人たち (Massacre) | Main | 【ラグビー】 №8の脅威 »

Comments

大変そうですね、ミシャラクさん。

本人にとっても何もうまくいっていない時に、どうしたらいいのか分からないってのに、どうするか決定しろと言われても。
まだ28歳。再起を図ってトゥールーズを出るなら今しかない気もしますが、一度失敗していることだし、難しいところ。
来期から加入するハーフバック団の3人を見ると、とりあえず、チームに残っても職の確保以上にいいことはなさそうですね…。

Posted by: machvili | 2011.04.26 at 00:53

そうか、まだ28歳なんですよね…彼はずいぶん若くしてスター選手になったから、そのことを時々忘れてしまいます。

ノヴェっさんのコメントだと、出て行くのは決定的な感じですね。10番にこだわりがあるのでしょうけど、シャークスで何試合か見た限りでは、あまりフィットしてない感じに見えました。
だからといって、フランスで違う色のマイヨを着てプレーするのには抵抗がありそうですね…彼もラグビーファンも。

怪我がちでさえなければなあ。さびしいです…

Posted by: つき | 2011.04.26 at 16:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/51458580

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 「ラグビーは変わった」:

« 【音楽】 信頼のおける人たち (Massacre) | Main | 【ラグビー】 №8の脅威 »