« 【ラグビー】 それぞれの連載小説(バイヨンヌとトゥールーズ) | Main | 【フランス闘牛】 2011ニームのカルテル »

2011.04.07

【ラグビー】 スペインで準々決勝

USAP×トゥーロン@バルセロナ、ビアリッツ×トゥールーズ@サン・セバスチャン。
この週末のハイネケンカップクォーターファイナルは、フランス勢同士の対戦2試合が、共にスペイン側で行われるという珍妙な事態になっておりますね。モンジュイックでの一戦は、どうやらハイネケンカップ準々決勝の動員記録(48,500人@ランズダウン・ロード。05年レンスター×レスター、06年マンスター×USAP)を更新するになりそうだ、ということみたいです。


スペイン代表のフランス人監督Regis Sonnesによれば、しかし国内の反応はやはり、国と地方で温度差があるっぽい。
国レベルでは、メディアの反響はおさびしいもので、土曜にスポーツ新聞に記事が出るかもね(シックスネイションズのニュース同様)、といった程度の関心らしい。
スペイン協会にもまったくその種の組織力はないけれども、反対に地方レベルでは真のインパクトがあり、ラグビーがスペインに普及するとしたら、こういったイベントのおかげであろう、と。

サッカーにおいても、長らくスペイン代表は特に地域対立のためにインターナショナルなタイトルが勝ち取れなかったとよく言われますが、先のワールドカップでは奇跡的な団結を見せ、悲願の優勝を果たしたばかりであります。

もともとマイナースポーツである上に、経済危機が追い打ちをかけて、なかなかプロジェクトにお金がかけられないというスペインラグビー。今のところ、国内リーグのレベルは1999年からそう進歩はないそうだ。
しかし1部リーグに10クラブ中4クラブ(3じゃないかな)がいるバスク地方の楕円人気や、IRB・FIRAの支援、ポルトガルやフランスとの若手の交流など、ワールドカップを夢見て頑張っているらしいス。2015年?それはちょっとキビシイかもしれないけど…というような話、かな。

|

« 【ラグビー】 それぞれの連載小説(バイヨンヌとトゥールーズ) | Main | 【フランス闘牛】 2011ニームのカルテル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/51325960

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 スペインで準々決勝:

« 【ラグビー】 それぞれの連載小説(バイヨンヌとトゥールーズ) | Main | 【フランス闘牛】 2011ニームのカルテル »