« 【音楽】 フランス音楽代表と言語学 (追記上げ直し) | Main | 【音楽】 若者は世界を目指す »

2011.03.03

【ラグビー】 バスクの話題、カタルーニャの話題

週末はTop14の第20節。
そんなこんなで大揺れのバイヨンヌですが、土曜のトゥールーズ戦はサン・セバスチャンのアノエタでお祭りをやります。販売中のチケットはこの火曜に完売。32,050人、Top14でスタジアムを移して行われた試合では動員記録になるみたい。

                        Laceg_2

バイヨンヌのペーニャが出払ったフランス側バスクでは、フィジカルのビアリッツとムーブメントのラ・ロシェルの、なにげに面白そうな対戦があります。

前節はトゥールーズのホームで惜敗したビアリッツ。代表選手が留守の間、若者たちがなかなか頑張っていたようです。画像は期待の若手SH、Yann Lesgourgues、20歳。ちょっとかわいい感じなので載せてみました。はい。

Yann_2

                        Laceg_2

ハイネケンカップ関連の話題では、月曜にバルセロナでUSAP、FCバルサの両会長が共同会見を開き、クォーターファイナルのトゥーロン戦(4月9日、モンジュイック)について話した。
「USAPのクォーターファイナルは、北も南も、全カタルーニャラグビーのお祭りになるだろう」、とはサンドロ·ロセイFCバルセロナ会長。有名なバルサのイムノのフレーズを思い起こさせるような言葉ですナ。

55,000席のスタジアムはラグビーにとっては大きな挑戦ですが、「我々はモンジュイックを満員にする挑戦に応じることができると確信している」、とロセイ会長は続ける。
もし満員になれば、50万ユーロの利益が見込まれるらしい。

両クラブはこの試合のためにサイトを特設(http://usapabarcelona.cat/)。またプロモーションの一環として、バルサキャラアニメのバルサトゥーンはメッシ、プジョル、チャビ(…だよね?)らスター選手がラグビーをプレーするアニメを製作してます。こういうの↓

FC Barcelona - Els Toons no es perden la Festa del Rugbi Català

|

« 【音楽】 フランス音楽代表と言語学 (追記上げ直し) | Main | 【音楽】 若者は世界を目指す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/51017089

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 バスクの話題、カタルーニャの話題:

« 【音楽】 フランス音楽代表と言語学 (追記上げ直し) | Main | 【音楽】 若者は世界を目指す »