« 【ラグビー】 イタリア戦スタメン | Main | 【音楽】 こぶし(風)二題 »

2011.03.09

【ラグビー】 もう少しイタリア戦スタメンのこと

代表の話の前にTop14の話をしますと、LNRの規律委員会は仕事をした。
乱闘また乱闘。「アマチュア並みの規律」とむしろアマチュアに失礼なことまで言われた、クレルモン×トゥーロンでのお振る舞いについて説明するために、クレルモンのPrivatとトゥーロンのSuta、そしてルージュリーが召喚されてます。

ルージュリー?馬鹿じゃないのLNR、と一瞬思ったけど、聴取の日は23日なので代表戦には関係なしでした。

↓熱い男の戦いと試合ハイライトです。主将(;´д`)
パラのしれっとしたDG、ルージュリーとボネールの共同作業。今季で引退するミニョーニと、かつてのクレルモンのチームメイトたちが言葉を交わす場面もございます。
Clermont / Toulon: JDR (YouTube)

                        Laceg_2

たとえば、リエヴエルモンのアンチイングランド発言とチャーチル読んでます発言が、試合後の「成功とは、情熱を失うことなく、失敗を重ねながらひた進むことである」、という自己弁護を導く壮大な伏線だったとしたら、実は大した釣り師なのかもしれないけど、まあ買いかぶるのはやめよう…


イングランド戦でびみょんな出来だったシャバルがアリノルドキに代わって№8のスタメンだというのが、ちょっとしたサプライズとして伝えられてます。
ただ、これは先週末のリーグ戦で80分間フルにプレーしたアリノルドキを休ませたいという意図もあるようで、アリノルドキは最終節のウェールズ戦では8番に戻るんじゃないかと。同様にドミンゴが温存です。
リエヴルモンは、トゥイッケナムでのシャバル(とユジェとポさま)のパフォーマンスは自分的にはそれほどひどいと思わなかった、と言い、シャバルにプレー時間を与えたがってます。


9番は引き続きヤシュヴィリ。リエヴルモンにとってはヤシュヴィリとパラはまったく同格で、2人を交代で使いたいらしい。
今回もベンチに回ったパラの会見は、とにかくむっつりしていた。決めるのは僕じゃないんで監督に聞いてくれない?(以上)、みたいな。若いですのぉ。

しかしこの2人が元気なうちはいい。リエヴルモンは、第2SHにまんがいつのことがあった場合の代役が、ウィングのクレールであることを明かしてます。
実際クレールはすでに、トゥールーズの試合で行きがかり上このポジションを務めたことが何度かあるらしい。なんてさわやかなSHだ…


トラン=デュックが「ももが痛い」と言ってるらしいことは、怖いのであえて聞かなかったことにする。

|

« 【ラグビー】 イタリア戦スタメン | Main | 【音楽】 こぶし(風)二題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/51075012

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 もう少しイタリア戦スタメンのこと:

« 【ラグビー】 イタリア戦スタメン | Main | 【音楽】 こぶし(風)二題 »