« 【ラグビー】 代表と大人の宿題 | Main | 【ラグビー】 誤訳上等・シックスネイションズかいまく »

2011.02.04

【ラグビー】 昨日の移籍市場 スタッド・フランセとトゥールーズ(とバイヨンヌ)

スタッド・フランセはマンスターのポリバレントなオーストラリア人FBポール・ワーウィックと2年のご契約。

正式発表ではないようだけれど、トゥールーズはモンドゥマルサンのフィジアンウィング、Timoci Matanavuと2年のご契約。D2のトライ王也。

                        Laceg_2

レミー・マルタンは3年前、スタッド・フランセを去ってバイヨンヌに加入し主将も務めました。スタッド・フランセのTop14準決勝でベンチに置かれたことで、彼は混乱したという。
また、バイヨンヌのスポンサーであるアラン・アフルル(スタッド・フランセのスポンサーだったこともあったはず)の熱心な誘いもあり、バスク行きを決めた、というような経緯があったと思います。

そのレミーは今シーズン末に契約の満了で、モンペリエと新たに契約を結んだばかり。そのあたりの事情をスュッド・ウエスト紙に打ち明けてます。


─僕は何ヶ月も契約の更新を待っていた。それから、よく覚えているけど、1月19日に僕は代理人と電話で話した。
彼はバイヨンヌのスカウト担当をキャッチしたんだけど、担当者は僕はもうクラブの構想外だと言ったそうなんだ。誰も僕に直接そう言わなかった。クラブのやり方にはがっかりしたよ。

もちろんバイヨンヌに残るつもりだった。あそこでプレーを続けるために、金銭的な努力をする用意だってあった。僕は31歳で、3年前にここに来たときと同じ契約は望めないと分かってた。
でも問題はそれじゃないようだ。バイヨンヌは何の条件提示もしなかった。合意すると信じていたから、あるイングランドのクラブのオファーを断りさえしたのに。
本当のところ、バイヨンヌでキャリアを終えるものと思っていた。この町が大好きなんだ。

バイヨンヌがもう僕を必要としていないと知って、フランスのいくつかのクラブがコンタクトしてきた。トゥーロンもいた。そしてモンペリエ。
ガルティエと再会するという考えにはすぐにひきつけられた。スタッド・フランセを指揮していたとき、僕を進歩させてくれたのは彼だ。今は、パリを出たときの僕自身のレベルに戻りたい。
ハイネケンカップでプレーできるかもしれない。欧州の野心を持った2つのクラブが僕にコンタクトしてきたことが嬉しいよ。─

|

« 【ラグビー】 代表と大人の宿題 | Main | 【ラグビー】 誤訳上等・シックスネイションズかいまく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50765329

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 昨日の移籍市場 スタッド・フランセとトゥールーズ(とバイヨンヌ):

« 【ラグビー】 代表と大人の宿題 | Main | 【ラグビー】 誤訳上等・シックスネイションズかいまく »