« 【ラグビー】 改めて、スコットランド戦の23人 | Main | 【ラグビー】 はい決定 »

2011.02.03

【ラグビー】 昨日の移籍市場 ウェールズのスターの場合

ウェールズのギャビン・ヘンソンがメディカルジョーカーとして、トゥーロンとシーズン末までの契約にサインするだろう。─

、というニュースがフランスで「驚くべき契約」として伝えられているのは、ビッグネームの加入であるというよりむしろ、この21ヶ月で4試合しかプレーせず、もうハイレベルのラグビー選手とはみなされていないスターと契約を結ぶ…ということについての「驚き」が大きいようです。
何もなければ、今日明日にもブジェラルはヘンソンとの契約を発表するだろう、と報じられてます。

ヘンソンはもう09年の3月以来、たびたびの怪我やスランプや芸能活動でグラウンドを離れていたいうことでしょうか、昨年11月にサラセンズと契約し、年末にカムバックしてから4試合。
1月15日にハイネケンカップのレンスター戦でまた負傷し3週間のアウト。シックスネイションズの復帰も逃した。


レキップの報道を信じるなら、トゥーロンとの最初のコンタクトは1ヶ月ほど前にさかのぼる。SBW離脱の後インターナショナルレベルのセンターを探していたトゥーロンは、来季からの契約を打診したけれど、この1週間で交渉は一気に進んだ。

トゥーロンの側には、シックスネイションズに招集されたウィルキンソンと、先日のラ・ロシェル戦で怪我をしたコンテポーミの不在により、SOの補強をしたいという事情。(また、ヘンソンに提示された条件は高額でなく、成績次第でボーナスを出すというものらしい)
ヘンソンの側には、何よりウェールズ代表と共にNZワールドカップを戦うために、ガットランド監督を納得させる出場機会が欲しい、という希望。
この「とほうもない賭け」には、このような双方のニーズの一致があったらしい。


サラセンズはすでに、ヘンソンの求めに応じて彼を自由契約にしたと伝えた。
ヘンソンは昨日トゥーロンを訪れサンタンドレと会い、それからブジェラルと食事したという。サインはまだ…というのはメディカルチェックを通っていなかったから。
順調にいけば、彼は11日のブリーヴ戦でデビューするだろうと。まことしやかに報道されているところによれば…

|

« 【ラグビー】 改めて、スコットランド戦の23人 | Main | 【ラグビー】 はい決定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50763574

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 昨日の移籍市場 ウェールズのスターの場合:

« 【ラグビー】 改めて、スコットランド戦の23人 | Main | 【ラグビー】 はい決定 »