« 【ラグビー、サッカー】 動画2つ+α | Main | 【音楽】 死ぬほどワラタ (Jim O'Rourke) »

2011.02.28

【ラグビー】 3ヶ月目の破局

やはりトゥイッケナムで奇跡を起こすことはできなかったフランスですが(17-9)、たとえば南半球勢との対戦後にありがちな再起不能的空気に比べれば、選手スタッフのコメントはむしろ楽観的かもしれない。
後半の初めは高くついたけど、勝つだけの力はあったんじゃないかな、みたいな。どうかな。

リエヴルモンいわく、「モン・アミ、ウィンストン(チャーチル)の言葉を引用しよう。"成功とは、情熱を失うことなく、失敗を重ねながらひた進むことである"」、だそうですわよ。彼のネタ帳は分厚そうだ…

ただ、リエヴルモンからは後味の悪い話もいくつか聞かれた。
「クランシーレフェリーのスクラムとラックのレフェリングはまったく理解できない。イングランドには少なくともイエローカードに相当すると思われるファウルが2つあった」とか、トラン=デュックに対して、イングランドのコールの映像に映っていないアグレッションがあったとか。
実際、膝をひねって交代したトラン=デュックは、試合後すぐに「ラックでイングランドの3番にのしかかられて、それは故意だったような気がする」、と発言している。

                        Laceg_2

というか、先週末のニュースでいちばん驚いたのは、昨年12月にバイヨンヌの"アドミニストレーター"に就任したばかりのラポルトが、もうクラブとケンカ別れしたってことでした。
同様に、彼に全幅の信頼を寄せていたメインスポンサーのアラン・アフルルも、今季限りでバイヨンヌへの出資を打ち切ると伝えた。

ケラハーやラウアキと合意するなど、非常に野心的なプロジェクトを主導していたラポルトだけれど、会長のサラゴイティはここしばらく、ラポルトのやり方に不信を抱いていたらしい。先週の金曜、両者はついに激しい口論に至った。
その場にいたらしきアフルルも止められなかったものすごい言い合いだったようで、「ラポルト君は信頼できない。一緒にやりたくない」、「クラブに来てくれと言ったのはそっちだろう。もうやっとられんわ」、といった応酬の果てに、両者のスピード離婚成立…ということらしいス。

ミディ・オランピックは、ラポルトとアフルルが去ったのは、サラゴイティがこのコンビに彼のポストを譲ることを拒んだからであろう、とも伝えたのですが、ともかくサラゴイティはこう言っている。
「我々はもう彼を信頼していなかった。そして、バスク地方では信頼は極めて重要だ。ラポルトの提案はクラブの資金を越えていたし、それはもう我々のやり方ではなかった」

しかし、クラブの予算の25%(400万ユーロ)を出資していたアラン・アフルルがスポンサー関係の解消を決めたことは、クラブの今後に暗い影を落としています。
同様にラポルト招聘に動いた1人で、新プロジェクトに期待していただろうバイヨンヌ市長が、市の補助金(現在77万9000ユーロ)を縮小するのではないか…という見方もございます。

                        Laceg_2

カストルが来季に向けて、6選手の加入と7選手の契約延長を発表。
新加入選手の中には、グラスゴーのマックス・エヴァンスの名前(2年契約)。また、トゥールーズでジョジオンの後継とも期待されていた若手Lameratは、結局ポジションを獲得できずカストルとの2年契約にサインした。長らくフランスラグビーの創造性を支えてきたトゥールーズの育成ですが、昨今起用に余裕がなくなりつつあるらしいのは残念なことだ。

また、フランス代表マルク・アンドリューが契約を2年延長。

|

« 【ラグビー、サッカー】 動画2つ+α | Main | 【音楽】 死ぬほどワラタ (Jim O'Rourke) »

Comments

こんにちは。フランス負けちゃいましたね。映像はチャンネル争いに無条件降伏したので
観るチャンスがあるかどうか不明ですが、シャバルさんの英語版ツイッターで
F○×kの文字を見た瞬間に敗北を知りました(笑)。

翌朝はホテルで火災報知機にたたき起こされたともさえずってましたが
踏んだり蹴ったりですね。私は彼を無理に先発させなくても、インパクトプレーヤーとして
有効に起用すれば良いのかなあ、とも思いますが。

それにしてもリエブルモンで大丈夫なのでしょうか。
W杯本番ではシャバルさんの猛タックル(死語?)をまた見たいです。

Posted by: ovalfantasy | 2011.03.01 at 00:02

勢力地図がはっきりしているのですね>無条件降伏(´;ω;`)

Twitter見てきました~、ははは…まあ宿敵といわれるイングランド人も、さすが紳士の国、試合前の夜中に叩き起こすようなえぐいこと(南米ではよくあること)はしないのですね。
でもこの試合はシャバルびみょんな出来で、ちょっと叩かれち…

シャバルはここ2ヶ月ほど怪我や病気であまりプレーできなくて、コンディションが整っていないのだそうです。
リエヴルモンはそれでもあえて彼を使いたくて、その選択には悔いはないと言ってます。

たしかにシャバルは、代表ではインパクトプレーヤーとしての方が機能している感じですよね…
疲れてきた時間帯に、ふり返るとシャバルがアップしているというのは相手にとってもイヤすぎでしょう。

>それにしてもリエブルモンで大丈夫なのでしょうか
でももうそれでいくしか…(´;ω;`)
ある意味、イングランドはシャバル様を本気にさせるほどではないのかもしれません(失礼な)。オールブラックス戦のシャバル、見たいですね!

Posted by: つき | 2011.03.01 at 16:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50994189

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 3ヶ月目の破局:

« 【ラグビー、サッカー】 動画2つ+α | Main | 【音楽】 死ぬほどワラタ (Jim O'Rourke) »