« 【ラグビー】 黒い獣、再び | Main | 【ラグビー】 誤訳上等駆け込み更新・炎上体質の男 »

2011.02.25

【ラグビー】 前向きな人たち

09年のトゥイッケナムでの敗戦を引きながら、フランスメディアにはことさらに悲観的な空気がただよっていますが、もちろんわざわざロンドンまで負けに行くわけではないので、選手スタッフはイングランドの優位を認めつつも、努めてポジティブな姿勢を保とうとしてます。
火曜の夜にはあのクレイジー・ホースにくり出してショーを満喫、気分転換した代表の皆さん。

「みんなが僕達はイングランドに粉砕されると思ってるようだけど、そうとは限らないだろう。僕達の可能性を信じよう」、と言うのはポさまです。可能性かよ!というのはまあ置いといて。
「大げさなことを言っちゃだめだよ。イングランドは調子の良くないウェールズと、シックスネイションズ最弱のイタリア(キミ、はっきり言い過ぎ…)と対戦したわけだろ。僕達だって去年スタッド・ドゥ・フランスで彼らに勝ったんだからさ」

                        Laceg_2

フランス代表は、イングランドはかつてほど地域を取ることに基づいてプレーしていない、と見ています。
毎回ワールドカップの前にはきっちり調整してくる、ある意味効率のいいイングランド。シャバルは、「イングランドはチームを模索して、この秋以来それを見つけたと思う」、と言っている。あまり型にとらわれなくなった才能ある若い選手が入って、それは過去イングランド代表に欠けていたものだ…ということかな。

「俺は彼らの試合を継続して見ていたわけじゃないが、イングランドは長いフェイズでとてもよくボールをキープできている。反対に、たくさんのファウルを犯してもいる。この規律の欠如を利用するのは俺たちの番だ」

                        Laceg_2

悪夢の思い出ばかりでも何なので、チオンが語る05年の勝利の思い出を。

「僕はまだ、友達のジミー・マルルの顔を覚えてるよ。彼はこう言って僕の腕の中に飛び込んできた。"ちくしょう、トゥイッケナムでイングランドに勝っちまった。すげえよ"。彼は試合中に内側靱帯を切っていたんだけどね。
そんな時には、できるだけ長くトゥイッケナムのグラウンドにいようとして、グラウンド一周をゆっくり楽しむものさ。素晴らしい時だ。それからロッカールームで、僕達はジョー・マゾのお歌を聴かされたよ(笑)」

                        Laceg_2

↓アイルランド戦後のお祭り好きトゥールーザン+元トゥールーザン。かぶり物をためらわない"フランスで最もセクシーなラグビー選手"が素敵だ。
ポさまの分の帽子はたぶんユジェがかぶってる。美意識ゆえか、それとも浮かれる気分じゃなかったのか。ポさまはこの試合、開始直後のポカの時、頭に衝撃をくらってKO。交代後に吐いてしまったほど具合が悪かったらしい。
棄権のメダールに代わってスタメンに戻り、週末は名誉挽回の一戦です。

Toulousain6n

|

« 【ラグビー】 黒い獣、再び | Main | 【ラグビー】 誤訳上等駆け込み更新・炎上体質の男 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50965475

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 前向きな人たち:

« 【ラグビー】 黒い獣、再び | Main | 【ラグビー】 誤訳上等駆け込み更新・炎上体質の男 »