« 【フランス闘牛、南米闘牛】 メデジン、1月29日 | Main | 【スポーツ】 ハンドおめでーす »

2011.01.31

【ラグビー】 肉食系クラブの移籍市場

「我々はpredateurs(捕食者、乗っ取り屋)のなすがままだ。グラウンドで、我々は答えた。たった2人の選手が我々のチームの全サラリーに相当するあれらのチームに対し、我々はスポーツの面でもっと強い。今、彼らは別のやり方で我々をゆるがしているかもしれない」

、というのはモンペリエの主力選手の契約延長の前に、ガルティエがメディアに話したこと。ともかく移籍市場はまもなく開く。


そのpredateursとは、もちろん主にトゥーロン会長のブジェラルを指しているわけだけど、トマがモンペリエ残留を決めた現在、トゥーロンが狙いを定めたのはカストルのティユス=ボルドゥという噂。
さらにゴルゴゼ獲得に用意した浮いた金で、来日が報じられたジョージ・スミスを何とかあと1年引き止めるつもりらしい。

レキップによれば、トゥーロンはこの週末にはワラビーズのマット・ギタウとの3年契約を発表するだろうという。契約自体はまだ何も、ただ両者は合意に達したであろうと。ブジェラルは彼をSHとして起用したいそうで…となるとカストルは難を逃れることになる、のかな。
トゥーロンはまた、2年のオファーを出したロッキー・エルソムの返事を待っているという。

|

« 【フランス闘牛、南米闘牛】 メデジン、1月29日 | Main | 【スポーツ】 ハンドおめでーす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50740600

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 肉食系クラブの移籍市場:

« 【フランス闘牛、南米闘牛】 メデジン、1月29日 | Main | 【スポーツ】 ハンドおめでーす »