« 【ラグビー】 まずはこれ | Main | 【フランス闘牛】 5年前、そして10年後 »

2010.12.22

【ラグビー】 欧州カップでの出来事(2)

前のエントリの動画は、日曜に行われたチャレンジカップ、グロスター×ラ・ロシェル(18-24)の前半15分、グロスターのイングランド人2列Attwoodが、ラ・ロシェルのルーマニア人プロップToderascの顔面を蹴った場面です。
Toderascはこの負傷で交代。レキップは顔面の骨折、目に大きな血腫があり、頬に深い切り傷を負っていると伝えてます。同紙は彼はまだ心配な健康状態だといい、失明の恐れにまで言及していますが、クラブ側は今のところ頬の傷にしか言及していないみたい。あと歯が2本折れたと。

レキップの取材に答えたラ・ロシェルの2人のコーチの片方Darricarrèreによれば、ERCの委員は試合後映像を見直して、Attwoodを召喚するつもりだと言ったという。ウェールズ人のレフェリーも、Attwoodの行為を見ていなかったとラ・ロシェル側に弁解したらしい。

現時点で、レキップ以外の報道はやや慎重な感じです。私も少し経過を見たい。
今見たらAttwoodの召喚が決まったみたいだけれど、故意の行為かどうかが争点になるかと思われます。23歳と若いので、たぶん前科はないと思う。そしていずれにせよ、Toderascが1日も早くグラウンドに復帰できることを祈る。

|

« 【ラグビー】 まずはこれ | Main | 【フランス闘牛】 5年前、そして10年後 »

Comments

そのウェールズ人のレフリーの方は、この試合の最後の20分間にラ・ロシェルにイエローカードを4枚も出しましたけれどね。
いろいろな意味でめちゃくちゃな試合でした。。。

そして、アトウッド君にはすでにスタンピングで呼び出しを受けた過去があるそうです。

いずれにせよ、下される懲罰の重さでは問題の大きさをはかることはできませんね。
足で頭を踏みつける方が、指が数百分の一秒目に入るよりも罪が軽いというのが現在の国際ラグビー協会の評価なのですから…。

Posted by: machvili | 2010.12.27 at 08:18

4枚も!ブラボー、ラ・ロシェルですね。よく勝った。

>アトウッド君

あらー。この若さで経験ずみとは。持病でしょうかねェ…
トデラスクは予想より軽傷で何よりでした。でも、ボネールの時もそうだったけれど、ほんの数センチずれてたらほぼ失明ですよね。

目つぶしと言うだけで、それが平手であっても故意ではなくても一律重罪、スタンピングはたとえ頭でもそれほどじゃない…規定を機械的に当てはめていれば、決定に責任を負わなくてもいいですもんね。ひどい話です。

アトゥブ、帰ってきましたね。頑張ってほしいです。

Posted by: つき | 2010.12.27 at 17:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50363058

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 欧州カップでの出来事(2):

« 【ラグビー】 まずはこれ | Main | 【フランス闘牛】 5年前、そして10年後 »