« 【ラグビー】 ケラハーと報道の裏 | Main | 【ラグビー】 ソシエダ色のマイヨ »

2010.12.14

【フランス闘牛、メキシコ闘牛】 テンポラーダ・グランデ 6日目

La maestria de Castella indulto a guadalupano (YouTube)

セバスティアンが日曜、メキシコのモヌメンタル闘牛場で、テオフィロ・ゴメスの牛"Guadalupano"をインドゥルトした。
ほとんどトレロに選択肢を与えない最初の2頭を相手にし、剣の失敗で耳を失った後、セバスティアンはソブレロ(予備の牛)を求め、すごい闘牛をしたらしい。

「牛の命の赦しを得るために闘牛をするトレロにとって、これほど素晴らしいことはない」

彼のキャリア最高のファエナの1つ、とも伝えられているけれど、残念ながら、今のところちゃんとした映像が見つかりません。
上の動画で見る限り、インドゥルトされるほどの牛ではないようにも見えるけれど、長いファエナだったらしいので、疲れが出たころなのかも。
ともかく、メキシコのアフィシオナードは物語に美しい結末を望んだ。まだファエナが続いているのに、白いハンカチを振りグランド・ポルトを求める観客の熱狂がすごい。帰国した(と思われる)ジャコビ氏はくやしがっているだろうなあ…

Mex101212

|

« 【ラグビー】 ケラハーと報道の裏 | Main | 【ラグビー】 ソシエダ色のマイヨ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50300377

Listed below are links to weblogs that reference 【フランス闘牛、メキシコ闘牛】 テンポラーダ・グランデ 6日目:

« 【ラグビー】 ケラハーと報道の裏 | Main | 【ラグビー】 ソシエダ色のマイヨ »