« 【ラグビー】 西部ラグビー事情と、フィジー戦の思い出 | Main | 【ラグビー】 アルゼンチン戦の23人 »

2010.11.14

【ラグビー】 土曜競馬

かえすがえすも残念な天気と重馬場だった。Koyamaiboleが何度聞いても馬の名前にしか聞こえなかったのは、土居しゃんの実況のなせる技かと思われた。

昨日の取って出しエントリですが、ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏の中でもブルターニュ色の濃い地域はロワール=アトランティック周辺の一部かと思いなおし、タイトルがあまり正確でない気がしたので直しましたです。

|

« 【ラグビー】 西部ラグビー事情と、フィジー戦の思い出 | Main | 【ラグビー】 アルゼンチン戦の23人 »

Comments

シャバルにいさんがNo.8で途中出場しましたが、スクラムからのボールが滑り落ちポロリ、の場面がありました。コンディションがよければなぁ、に同感です。
トップリーグNECでおなじみのセミシ、放送ではS.NAEVOでしたか、なぜか同じ人には見えませんでした。FIDJIなどアイランダーの人達の名前、難しいです。
ナント・レンヌなど、ブルターニュゆかりの都市をWikiで確認、勉強になります。たくさんの情報、いつも感謝です。

Posted by: neuron | 2010.11.15 at 13:22

シャバル、入って早々でしたもんねsweat01
彼的には、2列でスクラムとフィールドプレーにパワーを分散するよりは、年齢的にも№8の方がいいのかなあ…
しかしせっかくの中継、双方とも持ち味を存分に発揮した試合が観たかったですが、残念でしたね。あの風雨で、キッカー2人はよくやってるなあと思いました。

ナラガ?ナランガ?あのあたりの発音は私も今ひとつよく分からないです。

ツール・ド・フランスがブルターニュを通ると、沿道に民族衣装で踊る人たちやバグパイプの応援がいて、やっぱり文化が違うなーと思いますよね。
私はケルトの音楽が好きなのですが、脳内音楽地図的には、アイルランド、スコットランドの一部、ブルターニュ、スペインのガリシアは同じケルト圏というくくりになってます。

おととしのツールは、ブルターニュのモノトーンの街並がだんだん赤いテラコッタ屋根になって、バラ色の町トゥールーズ…やっぱり反時計回りコースが好きだなあ。

Posted by: つき | 2010.11.15 at 23:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50025182

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 土曜競馬:

« 【ラグビー】 西部ラグビー事情と、フィジー戦の思い出 | Main | 【ラグビー】 アルゼンチン戦の23人 »