« 【ラグビー】 フィジー戦スタメンもう少し | Main | 【ラグビー】 ウドラオゴの"半身" »

2010.11.11

【ラグビー】 ワールドカップの余波とTop14

ここでちょっとリーグ戦の方の話をしましょう。火曜のLNRの役員会で、重要な案件がいくつか可決承認されてます。


1つは、5月に行われるTop14の準決勝(27、28日)の開催地。これが初めて2試合とも同じスタジアムで開催されるらしい。つまり、マルセイユのベロドロームで。
サッカー・リーグアンの最終節が5月29日(CLはまあいっか)、その日はオランピック・マルセイユがアウェイ戦なので問題はないということかもしれないけれど、しかし2日目のジャガイモ畑は…

それから、2011-2012シーズンのTop14は8月26日開幕、そして計8節の重複がある。うち6がワールドカップ、2がシックスネイションズの間。ワールドカップ期間中の重複は、大会のスケジュールによって変動があるかもしれない。これはこの次の話に関係してきます。つまり、

                        Laceg_2

Jiff、すなわちフランスの育成過程出身の選手がクラブの登録選手に占めるべき最低限の割合が、来季は40%のままにすえおかれることになったらしい。

LNRは一方で、所属選手がワールドカップ2011に招集されるクラブに、追加で選手を補強できる許可を与える。いわばワールドカップ・ジョーカー。
来季ワールドカップの間、Top14のクラブが、招集された代表選手抜きで計6節を戦わなければならないことについての救済措置になります。


Jiffについての段階的な規定は、09年春に最初に検討された時点では2010-2011シーズンに全体の50%、2011-2012シーズンから70%というものでした。
その後、これに反対するラシンとトゥーロンが欧州委員会に訴えるなどといった経過もありつつ(すでに取り下げた)、今季50%→40%、2011-2012シーズンに50%、2012ー2013シーズンに60%、と緩和されました。

今回の役員会の承認では、来季2011-2012シーズンは40%を維持、2012ー2013に50%、2013-2014以降60%…ということになるようです。

                        Laceg_2

これはあくまでも個人的に思っていることだけど、いわゆるサラリーキャップより、このJiffの規定の適用は状況を見ながらさらに慎重に進めるべき案件だという気はします。

もちろん前途有望な自国選手に満足な出場機会が与えられないのは問題。でも現時点でサラリーキャップがさしたる拘束力を持たない数字である以上、仮に有力な一部のクラブによって優秀なJiffの独占が起きたときに、他のクラブが対抗できないおそれがあるのではないかと思う。
必ずしも若手に出場機会が保証されるわけでもない。現にたとえばダヴィドを補強したトゥールーズで、Lameratがベンチに回るように。でも実際、Jiffが最終的に60%を占めたとしても、40%の外国人(育成出身でない)だけでスタメンを組むことはできる。

また、育成した若い選手がクラブにそれを還元する前に、もっと大きなクラブに引き抜かれるようなケース。サッカーでは小さいクラブが、育てた若手の移籍金を次の育成に当てるような運営をしているところも多いけれど、ラグビーの場合は契約の満了で、クラブにはお金が入らないことが多いように思う。契約の形態自体が変化するかもしれない。
それならそれでターゲットはプロ契約を交わす前の10代の若者に移るかもしれないし、フランス国外では、もっと早い時期からの若手の流出が始まるかもしれない。いずれにしても、マイヨの愛がおとぎ話になる日がくるだろう…それがプロ化の"競争"と呼ばれるものなら。

(Jiffとみなされる選手は、21歳までに少なくとも5シーズンFFRの登録選手であった選手 、あるいは16-21歳の間に、承認された育成機関で3年間すごしている選手、らしい。国籍は問われない)

|

« 【ラグビー】 フィジー戦スタメンもう少し | Main | 【ラグビー】 ウドラオゴの"半身" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49995702

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 ワールドカップの余波とTop14:

« 【ラグビー】 フィジー戦スタメンもう少し | Main | 【ラグビー】 ウドラオゴの"半身" »