« 【ラグビー】 ラグビ~するなら~ | Main | 【フランス闘牛、メキシコ闘牛】 テンポラーダ・グランデ 3日目 »

2010.11.24

【ラグビー】 秋のテストマッチ2戦め フランス×アルゼンチン

ラグビーアルゼンチン代表は、サッカー代表よりちょっと恵まれているかもしれない。彼らは国歌"斉唱"ができるんだから。
例によってアルゼンチンの心は1つ・男泣き国歌の後、例によって好き勝手に走る走るスタッド・デ・ラ・モソンのラ・マルセイエーズ。

この夜ラ・マルセイエーズを歌ったのは、バスクの女性歌手Anne Etchegoyenでした。フランス代表では、同じバスク人のアリノルドキが、つい最近まで国歌を歌わなかった。時に静かに集中するように目を閉じ口を閉じて。
彼がラ・マルセイエーズを"個人的理由で"歌い始めたのは、09年シックスネイションズの途中からだったと思います。代表に批判のメールが来たというから、その後からかもしれない。バスク人歌手の起用の背景には、そういった国歌とバスクのデリケートな関係があるのだと思います。

                        Laceg_2

さてその秋のテストマッチ2戦目、フランス×アルゼンチンは、3の倍数ゲームの末に15-9でフランスの勝ち。新聞の見出しは大体予想がついたけど、「勝ったってだけ」。(;´д`)キター
出だしこそ大変意欲的だったフランス、しかしまたも雨の中でミスの連続、試合はすみやかに両キッカー、すなわちパラとコンテポーミのキック対決に移行(私にはどうもコンテポーミが若かりし日の加藤茶に似ているような気がしてならない)。でもパラもベストな出来ではなく、6本中2本を外した。

11分にパラのPGで先制してから、フランスは一度もアルゼンチンにリードを許しませんでしたが、試合はほとんどの時間帯、1トライでひっくり返る点差で進行した。
49分にトライユのDGが決まったときには、"ウオアーそういやそのオプションもあったな"と思わされたのだけど、よく考えてみればそれは、そこまで試合にトライユが出ていたことを忘れていたからだった。

アンニュイな試合の中で目をひいたのは、リエヴルモン就任後では初の№8起用となるシャバル。パワフルな突破。まさに解き放たれたケイブマンがそこにいた。
そしてこちらもセンターとして初めて招集されたルージュリーの、攻守にわたる奮闘。しかし残念ながら、彼のダイナミックなブレイクにはサポートが足りなかった。

フランスのディフェンスとディシプリン(アルゼンチンが取られたペナルティが13に対して、フランスは5だという。あの規律なきフランスが…)は評価されてしかるべきかもしれません。しかしターンオーバーが多すぎた。
リエヴルモンは「支離滅裂なゲーム」と怒るけれども、2試合で2チーム分の選手を入れ替えて共にこの内容。大敗のたびに入れ替えで、オートマティスムなんて無理。支離滅裂なのは選手のパフォーマンスか采配か。


「まったくわけがわからん」(by ノヴェっさん)

Gn1


フランス2の中継の実況解説席には、当たり前のような顔をしてガルティエが戻ってきていた。こなれたもんです。
会場モンペリエのクラブの現コーチ。しかもアルゼンチン代表の元コンサルタント。たしかに解説にはこれ以上ない適任なんだけども…

                        Laceg_2

ところでこの試合の前に、クラブでは主将も任されているウドちゃんをメンバーから外した代表スタッフに、怒ったモンペリエサポがブーイングするんじゃないか、なんて話もあったけど、そのへんはどうだったのかは知らない。
いずれにしても、テストマッチがW杯のテストにすぎない現状はさびしいものがございますね。

                        Laceg_2

そんなこんなでワラビーズ戦スタメン

Le XV de départ : Porical - Huget, Rougerie, Jauzion, Palisson - Traille (o), Parra (m) - Ouedraogo, Chabal, Dusautoir (cap.) - Nallet, Pierre - Mas, Servat, Domingo.

Remplaçants : Guirado, Schuster, Thion, Bonnaire, Yachvili, Estebanez, Andreu.


基本、プーマス戦の継続。ウドラオゴ復帰です。その代わりにチームを外れたのが、1戦目では主将まで務めたアリノルドキ。彼のいつものレベルじゃないからだそうだ。しかしたしかにプーマス戦のシャバルはすごかったけど、3列のお仕事総合のバランスとして、アリノルドキとどちらが上かというと難しいような…
いずれにしてもアリノルドキとボネールを欠くラインアウトが心配だけど、このセクターって最近ワラビーズはどうなんだろう。

FBにはポリカルが入ってパリソンがウィングにずれる。そして、噂されたメダールは結局呼ばれませんでした。ユジェをもう一度見たいというけれど…もしかして使いこなせない選手を外してない?
私個人は、BKにはちょっとマッドさがほしい。けどまあ、よそさまの代表に対して文句がましくなってきたので、今日はこのへんで。以上病み上がり斜め読みでした。(雑)

Vspumas

|

« 【ラグビー】 ラグビ~するなら~ | Main | 【フランス闘牛、メキシコ闘牛】 テンポラーダ・グランデ 3日目 »

Comments

試合を見ていて「困難な局面を打開しようにも、バックスラインにはガキかデクノボーしかいないじゃないか!」とさけんだ自分の言葉に割りと真理を感じてしまいました。ナルホドそれですよ、選考基準は。

まー、もしかしたら、スクラムだけで勝てたりしてしまうかも知れませんが。
そろそろ、フランスの解説陣もW杯に向けて心配になってきたようです。アルゼンチン戦の内容に、エリパパが激怒してました。今頃言っても遅いのに。。。

Posted by: machvili | 2010.11.25 at 09:20

ハイレベルの経験の浅いスタッフが、自分の能力内で扱えるチームを作ろうとすると、やはりああいうことになるのかなと思います…器に汲めるだけの水。

クラブのコーチだったら、「少なくとも1シーズンはこいつら(選手)でいくしかない」という前提があって、やりくりしながら名将になっていくのでしょうけど。
行き詰まるたびにとっかえひっかえで、結局「本当にぴったりの選手はいないのかも」(マジでこう言いましたですよ)というのでは…

>そろそろ、フランスの解説陣もW杯に向けて心配になってきたようです

おそっ!!エリパパ何かおっしゃってました?
私、2年前のワラビーズ戦のエントリを見直して、machviliさんと、今とまったく同じような心配をしてることに気づきましたよ…。初めはフレンチフレアーの復権という勢いだったのになぁ。

Posted by: つき | 2010.11.25 at 18:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/50117379

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 秋のテストマッチ2戦め フランス×アルゼンチン:

« 【ラグビー】 ラグビ~するなら~ | Main | 【フランス闘牛、メキシコ闘牛】 テンポラーダ・グランデ 3日目 »