« 【ラグビー、自転車】 くそガキたちの気持ち | Main | 【ラグビー、フランス闘牛】 スクラムハーフの闘牛愛 »

2010.10.08

【ラグビー、ちょっとサッカー】 ハイネケンとかチャレンジカップ

Gurrucha1(このエントリはてきとうですよ)

「チャンピオンズリーグとか古いね。時代はヨーロッパリーグ」、とゆるぎなく主張して、オットにスルーされましたとも。
ヨーロッパリーグの魅力は、なんたって遠征がわけわかんない。選手も自分がどこにいるのかよく分かってないと思う。それで予選プレーオフから始めてようよう勝ち残ったと思ったら、今度はチャンピオンズリーグでプール敗退した連中が下りてくるというね。ふざけんなと言いたい。おとなしく敗退しとけと。
そんな私の琴線にふれるチャレンジカップ。わははブカレストまで行くんですかいなスタッド・フランセ。ロマ問題でもめてるのになぁ。

昨日の試合はスタッド・フランセが順当にパルマに勝ち(57-6)、ブルゴワンが順当にホームのニューカッスルに負ける。(22-16)
スタッド・フランセのサード(画像)、悪くないじゃん、と思い始めている自分がいる。

                        Laceg_2

ハイネケンカップについては、本音を言えばTop14ほどの興味はない。毎年判定でもめて、ファンが「もー撤退するべ!」などと騒いでいても、まあそれもありかなと…いやいや…。コンペティションの性格上、どうしても固い試合が多くなる傾向はございましょう。


個人的注目は、クレルモン(プール2)のくじ運のついてなさが一体いつまで続くのかを見届けることであります。なんでまたこんな組に入ってるんでしょうか。昨季準々決勝で敗退した時の相手レンスターに、あまつさえ昨季Top14プレーオフの遺恨試合(レフェリング的に)の相手ラシンが同組。
そのラシン、現在Top14の首位ですが、初出場のハイネケンカップで経験の不足がどう出るのかは分かりません。というか、たとえばラシンとかカストルとかのあのスタイルが、ブリタニックのガチリアリズムの前でいかに機能するかは興味深いところかもしれない。

プール1のカストルの、より現実的な目標は2位通過かもしれない。エディンバラ戦でとれだけ点取って勝てるかがポイントかと思われる。

プール3は…あらまートゥーロンひどい組。目下リーグ4連勝で復調中ではあり、プレミアシップで優勝経験もあるサンタンドレの采配が注目される。
08年欧州王者に、プレミアシップの目下首位。この夏Sウィリアムスをお買い上げしたかったブジェラルが、サンタンドレの説得で獲得したサッキーが不振でして、オスプリーズとの対戦はブジェラルにはややフクザツなひとときになるかもしれない。

それに比べればまあ、プール4のビアリッツは昨季に続いてマシな組かもしれません。チームも好調、でも欧州カップはふたを開けるまで分からない。たとえば…

プール5のUSAPは、昨季いきなり初戦で不覚を取ったトレヴィーゾとまた同組。あの負けが後々響いたんだよね…

プール6、欧州王者トゥールーズの目標は、できるだけ早く勝ち抜けを決め、クォーターファイナルのホーム開催を確実にすることでしょうか。


プール1: カーディフ、カストル、エディンバラ、ノーサンプトン
プール2: クレルモン、レンスター、ラシン=メトロ、サラセンズ
プール3: ロンドン・アイリッシュ、マンスター、オスプリーズ、トゥーロン
プール4: アイロニ、バース、ビアリッツ、アルスター
プール5: トレヴィーゾ、レスター、ペルピニャン、スラネスリ
プール6: グラスゴー、ワスプス、ニューポート、トゥールーズ

|

« 【ラグビー、自転車】 くそガキたちの気持ち | Main | 【ラグビー、フランス闘牛】 スクラムハーフの闘牛愛 »

Comments

始まりましたねー、欧州選手権!
まずは一勝。イタリアのチーム相手とはいえ、めでたいかぎりです。若手の選手もせいいっぱい力を試せるという意味でも。
このサードユニ、「心はサポーターと一緒」ということなんでしょうが、実際に見ると背後霊のようです。ファンの顔を背負ってなかなかノックオンはできませんね(笑)
ブカレストまで行く時間もお金もありませんが(残念!)いろいろな国のチームを見ることができるというのは興味深いことです。視野が広がりますね。

ハイネケンの方は、あいかわらず波乱だらけの模様。
イングランドの弱体化とフランスチームの好調ぶりが混乱に拍車をかけてくれるはず!ひとごとなので、とっても楽しいです!

あ、ちなみにシャルレッティではまったく雨の心配はありません。
開放感のある、とても綺麗なスタジアムですよ。
ジャン=ブアンよりも交通の便がいいのか、徐々に観客数も増えていっているようです。すぐ隣に大学都市があるので、そこの外国人留学生らしき人も見かけるようになっていて、場所が変わるだけでこんなに変わるんだなーといった印象です。

Posted by: machvili | 2010.10.09 at 07:45

上々の出だしですね!今はチームも転換期、若手の成長のためにも、私も今回チャレンジカップに回ったのはポジティブな面も少なくないと思ってます。
プリソン君ですか?どんな選手か楽しみですー。

>背後霊

ははは確かに!おまけにマックスまでいるし。プレッシャー大きそう…
そもそもピンクを採用したのも、オカマ呼ばわりされたくなかったら勝てみたいなことだったような。
トゥーロン戦(観に行かれますよね?)でピンクの新しいのが出そうな気がするので、それも楽しみにしてます。

ジャン=ブアンでは雨のことが気がかりでしたので、よかったです。シャルレティはトラックだけが惜しいけど、中継を見ていても良い感じのスタジアムですね。あそこで天気のいい土曜の午後を過ごせたらいいだろうなあ。

エグザイルもこうなると新規さん獲得で結果オーライでしょうか?横に大きな駐車施設があるように見えるけど…南の郊外の人たちも大勢観に来てくれるといいですよね。ラグビーファンもそこそこ多そう。


>いろいろな国のチームを見ることができるというのは興味深いことです

ですよねっ!サッカーのチャンピオンズリーグでも、出場チームは毎年似たり寄ったりで、展開もある程度読めてしまいますもん。
わたしのサッカー・ヨーロッパリーグはぐぐるまっぷ検索から始まりますので新鮮なことこの上なしです!(どこだよカルパティ・リヴィウって…)
チャンピオンズリーグなんて・・・うらやましかないやい!

Posted by: つき | 2010.10.09 at 16:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49682778

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー、ちょっとサッカー】 ハイネケンとかチャレンジカップ:

« 【ラグビー、自転車】 くそガキたちの気持ち | Main | 【ラグビー、フランス闘牛】 スクラムハーフの闘牛愛 »