« 【ラグビー】 さてハイネケンカップ | Main | 【ラグビー】 ありゃ »

2010.10.06

【ラグビー】 Top14第9節

MidolocついにMidolの表紙に!今季獲得選手のお買い得お買い損みたいな特集らしいけれど、成功例としてルンド兄、ウジェ、ボイエらが挙げられている。失敗例は気の毒だから書かない。

でもまあ夜中のコンビニ帰りのルンド兄もコワイけど、ビアリッツの海岸を散歩中、いきなり波間から海パン姿のルンド兄がずばぁーっと浮上してきたらまず絶叫するだろう。

シャバルマニアはもう古い、剃り上げろ!

Basque4

                        Laceg_2

トゥーロン×カストル 22-15
ペルピニャン×ラ・ロシェル 21-16
ブルゴワン×ブリーヴ 18-3
スタッド・フランセ×モンペリエ 30-13
クレルモン×アジャン 45-19
トゥールーズ×ラシン=メトロ 28-23

9節の他の試合は結果としてはそれほどの波乱はなさそうだけど、

実は結構苦しんだトゥールーズが、最後の10分間にかなり距離のあるのを含むステインの3PGで詰められ、タッチ際のエリサルドが「アニマル」と毒づいたらしいとか、
USAPの最後20分間はサモアンのトゥイラギの退場(危険なタックル。これに比べれば前節のラベニのなんか撫でたようなもんですよ、だそうだ)などなどでカタストロフだったらしいとか、
ブルゴワンはようやく今季2勝目を挙げたけど、対するブリーヴは成績以上に実は財政がヤバイらしいとか、

ともかく結果首位はラシンと、そういうことになっている。

                        Laceg_2

スタッド・フランセと首位モンペリエの試合は、終始画面の右側で展開していたような気がする…というのはつまり前半はパリジャンが、後半はモンペリエランが押していたということですが、モンペリエは前半まったく「らしさ」がなかった。若いチームに首位は重圧だったのか否か、序盤のアクシデントやシンビンなど試合の入り方も悪かったみたいだ。

パリジャンはHTまでに3トライを挙げて27ー3で折り返し、しかしそこはなぜか最後に崩れるスタッド・フランセなのでありまして、ホームで20ポイント以上リードしているにもかかわらず、どこかスリリングなきもち。
案の定というか後半にモンペリエが2トライを挙げて迫りますが、反撃はチト遅かった。

今季末の去就が注目されるボクシスが、ここへきて好調です。彼ってこんなこともできたんだな…と思う最近。チェイカは、また代表に呼ばれればいいじゃないかな的なことを言っている。
あと、太郎がサッカー選手ばりのボレーキックをやってたような気がする。

終了の笛が鳴り、ガルティエは立ち上がってシャルレティの観客席の階段を下りていった。マックスと笑顔で抱擁していたらしい。マックスの横で、ピンクのマフラーを肩にかけ観戦していたドラノエ市長さんも、再会を楽しみにしてらっしゃったんじゃないだろうか。


私はやっぱりガルティエが好きなんだなあ、と思った週末。

Fabiengalthie

|

« 【ラグビー】 さてハイネケンカップ | Main | 【ラグビー】 ありゃ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49664623

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 Top14第9節:

« 【ラグビー】 さてハイネケンカップ | Main | 【ラグビー】 ありゃ »