« 【落書き】 untitled | Main | 【ラグビー、ちょっとサッカー】 ハイネケンとかチャレンジカップ »

2010.10.07

【ラグビー、自転車】 くそガキたちの気持ち

Parrapierreカヴェンディッシュという自転車選手は、あれで結構男気のあるタイプなんではないかなと思ってる。少なくとも仲間たちに対しては。あのヒンカピーに"The one we all love and respect"と言わせるヤツだ。批判もされるけど、彼はまあ良くも悪しくも一本気だし、競技に対して純粋だよ…
でなければ、いかにチームメイトがプロフェッショナルだとはいっても、ツールであのシステムは成功しなさそうな気がする。

                        Laceg_2

強気な性格で、チームメイトのお兄さんたちからは「くそガキ」とも呼ばれているらしいモルガン・パラだけれども、もちろん百戦錬磨のFWたちが21歳の小僧に操縦されるのを受け入れるには、それなりの理由があるに違いない。

ブルゴワンの先輩で、今もクレルモンのチームメイトであるピエール(上画像右。好きだー)は、「多くの批判を浴びていたとき、モルガンは頭を上げることができた。ミニョーニの後にクレルモンに来るのは本当にとても難しいことだった」と、パラの昨季を思いやり、それから彼のシーズン最優秀選手受賞を喜んだ。
「長々とずいぶん2人で話をしたもんだよ。こいつは時々夜遅く電話してきてね(笑)。だから、そのすべてにおめでとうを言うよ!」

パラもカヴと同様、受賞の席で、くどいほどにチームへの感謝を口にした。また先輩たちから「調子のいいこと言いやがって、後で罰金だ」、なんて言われるのかもしれないけど、まあ、嘘じゃないと思うよ。

                        Laceg_2

「実際すごく驚いてるよ。噂はあったかもしれないけど、リストの他の候補者を見るに、受賞は全然予期してなかった。Top14にはまだ他に偉大な選手が大勢いると思う。でもトップに立つのはいいものだよね。ものすごく嬉しいよ。
チームメイトに感謝している。彼らは僕がクレルモンに来たとき、ちょっと穴から抜け出すのを助けてくれた。それから、僕がグラウンドで夢中でやれるように、最高の環境を作ってくれた。本当に大部分は彼らのおかげだ。

(Q: この個人賞は何の表れ?)
いろんなことの。何より大変な努力。でもチームの努力だ。だってチームなしでは僕はこのタイトルを望めなかっただろうから。
その多くはクレルモンのおかげだし、僕を育てたブルゴワンのおかげでもある。17、8歳でデビューして、初めてTop14を経験できた。それからクラブはフランス代表の門を開いてくれた。
その後で、僕は選択をしなければならなかった。そして僕に決勝フェイズを経験させラグビーの世界で成長させてくれたのは、このクレルモンだ。

期待されているのは、別にこの最優秀選手のタイトルじゃない。チームはどの試合でもすごく期待されている。僕達は今とても難しいシーズン前半を送っていて、再起できればと思っている。最大の間違いは、1人の選手だけに注目することだ。チーム全体の話をしなければね」

Parraitv

|

« 【落書き】 untitled | Main | 【ラグビー、ちょっとサッカー】 ハイネケンとかチャレンジカップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49672761

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー、自転車】 くそガキたちの気持ち:

« 【落書き】 untitled | Main | 【ラグビー、ちょっとサッカー】 ハイネケンとかチャレンジカップ »