« 【ラグビー】 フェノメノとベンチのドラマ | Main | 【ラグビー】 ラグビー選手と 3e mi-temps »

2010.09.27

【フランス闘牛】 なんのためのジャーナリズム?

フランスの闘牛ジャーナリズムは地元の話題を知るにはいいけれど、ちゃんとした批評を読みたかったら面倒でもスペインのを読む方がいい。フランスの闘牛界はやはり狭い、というのは常々感じていることだけど…


先日、フランスの闘牛誌の取材を受けて、セバスティアンがジャーナリストの批判をしたという記事を載せたけれど、あのエントリの時点では私も確証がなかったので、「あそことか、あそことか」というぼかした書き方をした。
実を言えばそれは、Sud Ouest(の闘牛面)とTerres Taurinesのことだったんですが、その後に出たMidi Libreの記事で、それがまさにビンゴだったことが分かったのでした。

セバスティアンはToroMagのロングインタビューで、南西部のジャーナリスト「ZocatoとAndre Viardと嘘つきの一団」に対して歯に衣着せぬ発言をしたらしい。
ViardはTerres Taurines、そしてZocatoはSud Ouestなどで記事を書いている。2人とも元闘牛士だと思うけれど、フランスの闘牛ジャーナリズムではよく知られた名前。特にViardは。

Sud OuestにせよTerres Taurinesにせよ、セバスティアンについてのいい話題はほとんど無視するか悪く取るかという感じで、なんだか不自然だとは思ってた。最近ではセバスティアンが欧州のテンポラーダを早めに切り上げたことについて、「慢性の不機嫌」「マドリードやサラゴサの素晴らしい牛を避けるため」等々、さんざん叩いたらしい。
闘牛が好きな人なら、そんな馬鹿な、と思うんじゃないかな。セバスティアンが出産をひかえたコロンビアの婚約者のそばにいたいからだろう、というのは私にだって推測できたんだけど。


そういえばハイチ支援闘牛のとき、Sud OuestやTerres Taurinesは、無視するどころか足を引っ張りさえしていた。
Terres Taurinesは、セバスティアンがこのチャリティについてフランス側メディアにろくな発表をしなかった、と批判したのだけれど、これはまったくの誤認で、セバスティアン側がAFPに伝えたのを、AFPが翌日の配信に回しただけ。挙げ句にTerres Taurinesは、チャリティ闘牛の収益が目標に達しなかったことをあげつらったりもした。
一個人の発意で219,578ユーロの寄付。それだけでもすごいことだし闘牛のイメージにも貢献することだとは、彼らは考えないらしい。

かくしてセバスティアンはアメリカ大陸に発つ前に、「トレロになれなかったジャーナリストたちのジェラシーだ」、と爆弾を落としていった。でもそれはあながち外れていないような気がする。ああいったジャーナリストたちは、スペインのスター闘牛士は盲目的に持ち上げるから。
いずれにしても、闘牛ジャーナリズムは今はそんなことをしている時ではなかろうに…


テンポラーダを切ったことについて、セバスティアンは「子供が欲しいし、結婚したい」、と暗にそれが理由であることを認めてます。
「僕の人生は変わった。今後は2つの生活を送ることができる。プライベート・ライフはプロとしての向上の助けになると思うよ」

                        Laceg_2

セバスティアンは前からちょくちょくチャリティ的な活動をしている。同郷のアレクサンドラ・ローゼンフェルドらと一緒に、南部の警官や消防士の団体のチャリティ・フットサル大会を後援したりしています。

このたび"エルネストとチェの子供たち"という、いかにも彼が反応しそうな名前の、ニームの慈善団体のパランになりました。ボリビアでの医師の養成と医療器具の援助を行っている団体らしい。
彼は福引きに出すために、団体に自分の光の衣装を贈ったという。

Ern

|

« 【ラグビー】 フェノメノとベンチのドラマ | Main | 【ラグビー】 ラグビー選手と 3e mi-temps »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49567055

Listed below are links to weblogs that reference 【フランス闘牛】 なんのためのジャーナリズム?:

« 【ラグビー】 フェノメノとベンチのドラマ | Main | 【ラグビー】 ラグビー選手と 3e mi-temps »